たびこふれ

ニュピの日はバリ島へ!バリ島のお正月ニュピの魅力とは?

記事投稿日:2019/04/05最終更新日:2019/04/05

Views:

こんにちは! 皆様、バリ島のお正月ニュピ(Nyepi)をご存知ですか? ニュピの日は、外国人観光客も外出禁止!!バリ島のすべてがお休みの日になります。

001.jpg

「静寂の日」とも言われるニュピは、火や電気の使用、外出、労働、殺生が禁止されています。そしてなんと!国際空港すらも閉鎖され、テレビも映らず、インターネット回線も止められてしまう日になります。まさに「静寂の日」そのものなのです!

なので、ガイドブックには、バリ島旅行でニュピの日を避けるよう、注意事項として書かれている場合もありますね。世界的に見ると、観光地でここまで禁止事項を徹底しているのも珍しく、バリヒンドゥーの神秘的な日でもあります。

そんなニュピの日なのですが、バリ島のリピーターには、「ニュピの日を避けるなんてもったいない!」と言わんばかりに、多くの方が訪れる人気の日でもあるのです。バリ島のリピーターを虜にしているニュピ、今回はニュピの日の魅力についてお伝えします♪

目次

そもそもニュピの日って?

バリ島は、日本や世界各国で使われている太陽暦のカレンダーの他に、ウク暦、サカ暦という3つのカレンダーを使用しています。ニュピとは、サカ暦の新年になります。

002.jpg


今年のニュピは3月7日で、サカ暦1941年を迎えました!

外出などの禁止事項は、ニュピ当日の朝6時から翌日朝6時まで実施されます。ニュピ前日は悪霊を追い払い、その悪霊が去るまで、様々な欲望を排除し、断食や瞑想をして過ごす日になります。そのため、火や電気の使用、外出、労働、殺生が禁止されているのです。

これらはバリヒンドゥーの習慣ですが、全てでは無くとも、観光客やバリ島に住む他宗教の方まで巻き込んで実施されるのは、バリ島ならではですね。

ニュピの日は大体3月か4月になるのですが、サカ暦は月の満ち欠けに基づいた暦なので、ニュピの日は毎年違う日にちになります。インターネットで確認ができるので、ニュピの日にバリ島を訪れたい方は要チェックです(正式に確定をするのは、ニュピ前年の8~9月頃になります)!

ニュピ前日のお祭り、オゴオゴは必見です!

せっかくニュピをバリ島で過ごすなら、前日に開催されるオゴオゴは必見です!

003.jpg

張りぼての人形(悪霊)を担ぎ、街を練り歩いて悪霊をおびき寄せ、最後には焼いて悪霊退散!最近では、大会形式で行う地域もあります。バリ人は大人から子供まで、皆オゴオゴが大好き♪中には、1年のほとんどをオゴオゴ制作にかけている人もいます。

もちろん、観光客も自由に見学可能です!バリ島の各地で行われているので、宿泊先のスタッフに聞けば、近くの開催場所を知っています。写真ではお伝えできない光や炎、スモークの演出があったり、ガムラン演奏も聞けちゃいます♪ぜひ、本物のオゴオゴを見て下さいね!迫力が全然違います!

また、ニュピ前日を到着日にしてしまうと、オゴオゴの交通規制で大渋滞にはまってしまい、空港から宿泊地までなかなか辿り着けません。バリ島でニュピを過ごす際、ニュピ前日の到着は避けた方が無難です。

ニュピの過ごし方①リゾートホテルで贅沢な時間を

バリ島でニュピを過ごしたい方にお勧めなのは、リゾートホテルでの滞在です。

004.jpg

ニュピの日で外出禁止でも、リゾートホテルなら食事の提供やプールもあるので、外出をしなくてもホテルの敷地内で十分に楽しめます。夜はルーフトップにあるプールで、満天の星を眺めるなんて事もできちゃいます。

素敵なリゾートホテルで、1日をのんびりと過ごすのも、日本ではなかなか出来ない贅沢な過ごし方ですよね♪ また、有名なリゾートホテルでは、ニュピの特別なパッケージプランを提供している所もあり、ホテル内でカルチャー体験やアクティビティなども出来ます。

ニュピの過ごし方②プライベートヴィラで思いっきり楽しむ

最近のバリ島で大人気なのは、プライベートヴィラでの滞在です!プールもガゼボも何もかも、全部貸し切りです!

005.jpg

小さなお子様がどんなにはしゃいでも全然OK! 周りの目を気にせず楽しく過ごせます。こんなに贅沢で素敵なのに、観光に出かけてしまってはもったいない!ということで、外出ができないニュピの日にいかがでしょうか。

プライベートヴィラは、各部屋ごとにバス・トイレが付いているので、仲良しファミリーや友人同士で一緒に泊まっても、気兼ねする必要など全くありません。カップル2人だけで、星空を見ながら過ごすのも良いですね。

プライベートヴィラは、食事が提供されていない場合も多いのですが、キッチンやガステーブル、冷蔵庫、炊飯器、調理器具、食器などが完備されているところがほとんどです。

006.jpg

バリ島のコンビニやスーパーでは、どこにでも写真のようなインドネシア料理のインスタント調味料が売っています。

ニュピの日は、ナシゴレンやインドネシア料理に挑戦なんてことも出来ちゃいます♪ 気に入ったらお土産にもおすすめです。

また、この時期は、南国のフルーツが安くて美味しくなる旬の季節です。朝食やデザートにぜひどうぞ!ニュピ当日は買い物ができないので、前日までに食材を調達して下さいね。

ニュピの本当の醍醐味は満天の星

バリ島のリピーターが、ニュピにこぞってバリ島で過ごす本当の目的は、ニュピの夜に輝く満天の星です。ニュピの日の夜が晴天ならば、生涯忘れることができないような星空を見ることができます。

前述のとおり、この日はお店や空港も全部閉まっていて、一般家庭でも電気を点けることが禁止されています。もちろん、車やバイクも走っていません。なので、静まり返った真っ暗な夜に、輝く満天の星が本当に美しいのです。私も初めて見た時は、我が目を疑いました!見渡す限りの凄い星空なのです。

天の川、流れ星、見たこともない大小様々な星が夜空を埋め尽くしています。バリ島は南半球なので、日本では見ることができない南十字星も見れます!
写真でお見せできなくて残念なのですが、ぜひニュピの日に、バリ島で満天の星を体験して下さいね♪

最後に

007.jpg

素敵な満天の星を眺めた翌朝には、清々しい空気の中で美しい夜明けを堪能できます。ニュピの翌朝はとっても空気が澄んでいて、本当に気持ちが良いのです!

ニュピ翌日の朝6時には、外出禁止令も終わります。ゆっくりとニュピを過ごして充電をした後は、アクティブにバリ島観光を楽しんで下さいね♪

外出ができず、一見不便に感じるニュピですが、オゴオゴや満天の星など、この日だけしかできない特別な体験ができます。

来年(2020年)のニュピは、3月25日の予定になっています。1年に1日だけしか体験できないニュピの日、来年のニュピは、ぜひバリ島で過ごしてみてはいかがでしょうか。

プロフィール画像
この記事を書いた人
Kucing
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/04/05最終更新日:2019/04/05

Views:

この記事に関連する記事

インドネシアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.