たびこふれ

絶景・味覚・温泉・世界遺産!魅力が詰まった長崎県へ

記事投稿日:2019/02/15最終更新日:2019/02/15

Views:

目次

路面電車も走る、長崎市をご紹介♪

長崎県は昨年、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として世界文化遺産に登録された大浦天主堂や五島列島の旧五輪教会を始め、すでに世界遺産として登録されていた旧グラバー住宅、軍艦島など様々な歴史・文化が色濃く残る魅力的な場所です。長崎市では、今も路面電車が走り、旅情をそそる風景が広がっています。

早速観光へ・・と行きたいところですが、今回長崎市ではランチを堪能♪長崎市は夜景が有名ですが、特に稲佐山展望台からの景色は圧巻。

長崎②.jpg

夜景も良いですが、この昼の風景もたまらない♪近年、大型客船もほぼ毎日寄港しており、素晴らしい港町風景が広がっています。実はこの写真、レストランからみた絶景なのです!

長崎③.jpg

稲佐山展望台には「ひかりのレストラン」という絶景のレストランがあります。この景色を堪能しながら、今回は長崎和牛膳をランチでいただきました♪

長崎④.jpg

長崎⑤.jpg

長崎和牛は和牛日本一にも輝いたことがある、絶品!甘みがたっぷりあり、肉質◎ 絶景×絶品。贅沢な時間をゆったりお楽しみいただけます!

稲佐山山頂展望台 ひかりのレストラン

■住所:長崎市稲佐町364(稲佐山展望台2F)
■電話番号:095-862-1050
■ウェブサイト:http://inasayama-hikari.com/

長崎県随一の絶景「九十九島」

九十九島①.jpg

続いて紹介するのは、九十九島。ここは200以上もの島からなる、爽やかな風景が広がります。展海峰から見る景色はイチオシ♪今回は九十九島パールシーリゾートにて遊覧船も楽しみました。

>九十九島パールシーリゾートの公式サイトはこちら

九十九島②.jpg

九十九島③.jpg

海賊船のような船に乗り込み、島々を縫うように青い海を遊覧。途中、「こんなところも通れるの?」と思ってしまうほど、島と島の狭い空間を運行します♪島が間近に迫る、迫力の風景もお楽しみください。

宿泊先の平戸千里ヶ浜温泉「ホテル蘭風」へ

蘭風①.jpg

蘭風②.jpg

今回の宿泊先は平戸島へ。ホテル蘭風は海の目の前にある好立地ホテルで、ヤシの木など、ハワイ?とまでは行きませんが、素晴らしい南国の風景が広がっています。

蘭風③.jpg

蘭風④.jpg

ご夕食はバイキング形式♪お寿司・お刺身や揚げたて天ぷら、郷土料理等に加えなんとBBQも食べ放題。暖かい晴れた日には外のテラス席で景色を見ながら楽しむディナーがオススメです。

蘭風⑤.jpg

このホテルのもう一つの自慢は、海とつながって見える、インフィニティ露天風呂♪男女入れ替え制ですが、この絶景露天風呂は是非ともお楽しみいただきたいです★

ホテル蘭風

■住所:長崎県平戸市川内町55
■ウェブサイト:http://yukai-r.jp/ranpu/

食べてばかり・・・翌日は鯛尽くしランチ♪

コラソン①.jpg

続いてやってきたのは西海橋コラソンホテル。こちらでは九十九島鯛のランチをいただきました。雰囲気のよりリゾートホテルでのランチは格別!

コラソン②.jpg

コラソン③.jpg

コラソン④.jpg

近海では鯛の養殖が盛んに行われており、ぷりぷりの鯛は「九十九島鯛」としてブランド化されております。鯛しゃぶ、刺身、鯛の茶碗蒸し、蒸し焼きなど、鯛を堪能。鯛の漬け丼は鯛しゃぶのだしを入れると、鯛茶漬けに早変わり。様々な鯛料理をお洒落な空間で楽しむ、贅沢ランチでした。

西海橋コラソンホテル

■住所:長崎県佐世保市針尾東町2523-1
■電話番号:0956-58-7001
■ウェブサイト:http://www.corazonhotel.jp/

最後に・・・

最後までご覧いただき、ありがとうございました。長崎県にはこれ以外にも雲仙温泉や五島列島、長崎ちゃんぽんやカステラなど、たくさんの魅力があります。私の大好きな県でもある、長崎県へ是非足を運んでいただけると嬉しいです!

プロフィール画像
この記事を書いた人
でか
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2019/02/15最終更新日:2019/02/15

Views:

長崎のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.