たびこふれ

富岡製糸場と伊香保温泉・榛名湖の旅

記事投稿日:2019/03/12最終更新日:2019/03/12

Views:

2014年に世界遺産に登録された群馬県の「富岡製糸場」。みなさんはもう見学に行きましたか?

他の世界遺産と比べると地味な印象がある「富岡製糸場」ですが、見どころが多くて、面白い世界遺産なんですよ。また、周辺にグルメスポットや温泉が充実しており、旅行のコースに入れるのに良いスポットです。

今回は富岡製糸場の基本情報と周辺の旅情報を紹介します。

目次

富岡製糸場「目の前」グルメ 名物「おっきりこみうどん」と「釜飯おやき」

富岡製糸場への旅をおすすめしたい理由のひとつは、周辺に飲食店やお土産店がたくさんあるところです。しかも本当に目の前の徒歩圏内にお店がそろっています。富岡製糸場の行き帰りにはぜひ飲食店への立ち寄りを計画してください。

おっきりこみ.jpg

こちらは上州名物「おっきりこみうどん」950円。富岡製糸場を出て1秒で到着する近さにある「はや味」で食べられます。コシのある幅広麺とたっぷりの山菜を醤油出汁で煮込んだ満足度の高い一品です。

釜飯おやき.jpg

また、峠の釜めしで有名な「おぎのや」も富岡製糸場の目の前にあります。もちろん釜飯が人気ですが、「釜飯おやき」200円もおすすめです。釜飯の具材がたっぷり入って食べ応えのあるおやきです。

富岡製糸場に「お得に」入場&入場後に必ずするべきこと

富岡製糸場の入場料は大人1,000円ですが、近くの「信州屋」で入場券を購入すると、なんと「和風絹シュウマイ」がサービスされます。「絹」の名のつくとおり、なめらかな味わいの美味しいシュウマイなので、同じ金額を払うならここで買った方がお得ですね。

絹シュウマイ.jpg

そして、富岡製糸場に入場したら、必ず「ガイドツアー」を予約しましょう。

解説員による解説付きツアーで大人200円です。知識豊富な解説員が丁寧に教えてくれるので、自分で調べながら回るよりも、効率よく、深く、知識を得ることができます。

富岡製糸場見学の所要時間はガイドツアーが約40分。ツアーで一通り知識を得たあとに自分で回る時間がプラス1~2時間といったところです。

富岡製糸場の3大みどころ

富岡製糸場は、日本の近代化のために設立された工場です。外国と対等に戦う資金作りのために「絹=生糸(かいこのマユから取った糸)」の輸出拡大を狙った明治政府が、フランスから技術者を招いて生糸の品質改善、生産向上、技術指導者育成を目指して作られました。

明治政府が力を注いで建設した富岡製糸場は、世界の注目を集め、世界の絹産業を発展させる施設として活躍しました。現在の富岡製糸場では、当時の姿がそのまま残された建物を見学することができます。

とくに見ておきたい3つの建物を紹介します。

1. 繰糸所

操糸場.jpg

一番の見どころは国宝の「繰糸所」です。ここでマユから糸を取る作業が行われていました。長さ約140mの巨大な工場で、創設時にフランスから導入した金属製の繰糸器が設置された世界最大規模の器械製糸工場でした。小屋組みにトラス構造を用いることで建物の中央に柱のない大空間を作り出しています。 トラス構造とは鉄橋のように、三角形を使って強度を保つ構造です(画像提供:富岡市)。

2. 東繭館

東繭.jpg

つづいて国宝の「東繭館」。入場するとすぐに見える建物です。こちらが主にマユを貯蔵していた建物で、長さ約104mにもおよぶ巨大な繭倉庫です。「木骨煉瓦造(もっこつれんがぞう)」という木で枠組みを作り、間に煉瓦を積む建築方法や、「明治五年」と建設された年号が刻まれている入口のキーストーンが見ものです(画像提供:富岡市)。

3. 首長館

首長館.jpg

「首長館」は、指導者として雇われたフランス人ポール・ブリュナが家族と暮らしていた住居です。床が高く、建物の四方にベランダがあり、窓にはよろい戸を付けた風通しの良い作りとなっています。ブリュナが去った後は工女の寄宿舎や教育・娯楽の場として利用されました(画像提供:富岡市)。

ツアーガイドでは、このほかにも趣のある建物を回りながら、工場の仕組みや、当時の女工さんたちの生活の様子を知ることができます。

富岡製糸場が世界遺産に選ばれた理由は、「世界の絹産業発展に貢献したこと」「創業当時の建物がそのまま残っていること」です。ぜひこちらを念頭に置きながら、ゆっくり見学を楽しんでください。

富岡製糸場周辺スポット伊香保温泉&榛名湖

富岡製糸場は群馬県・富岡市にあります。群馬には草津温泉、四万温泉、水上温泉など有名な温泉がいくつもありますので、せっかく富岡製糸場へ行くならば、群馬の名湯も一緒に訪れる旅がおすすめです。

伊香保温泉街.jpg

富岡製糸場から一番近い有名温泉地は伊香保温泉です。

石段街が有名な伊香保温泉では、「黄金(こがね)の湯」と「白銀(しろがね)の湯」の二種類の湯が楽しめます。

伊香保温泉おすすめの宿は「福一」です。歴史のある宿で料理・温泉ともに質が良く、ホテルから直接石段街に出られるので、観光に便利です。

河鹿橋.jpg

伊香保温泉の紅葉・桜の名所「河鹿橋(かじかばし)」もぜひ見学してください。

榛名湖1.jpg

また、伊香保温泉から車で10分ほどの場所には榛名湖(はるなこ)があるので、訪れてください。日の出の時間にはたくさんのボートが湖に浮かびます。

榛名湖2.jpg

美しい景観と自然を満喫でき、SNS映えする撮影スポットとしても人気です。

今回は世界遺産・富岡製糸場と周辺の旅情報を紹介しました。旅の参考になれば幸いです。

「富岡製糸場」世界文化遺産

2014年に世界文化遺産に登録

プロフィール画像
この記事を書いた人
将虎
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/03/12最終更新日:2019/03/12

Views:

この記事に関連する記事

群馬のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.