たびこふれ

大分県「日本の滝100選」・「大分県百景」にも選ばれる名瀑

記事投稿日:2019/01/10最終更新日:2019/01/10

Views:

今回ご紹介するのは、「日本の滝100選」、「大分県百景」の1つに選ばれている名瀑、大分県豊後大野市ある「原尻の滝」です。

原尻の滝は、幅120メートル、高さ20メートルを誇り、9万年前の阿蘇山の大噴火、その大火砕流によってつくられた滝で、田園地帯を走っていると突如出現するとても珍しい大滝です。

滝の前には吊り橋がかかっていて、その吊り橋からは、滝を正面から見ることができます。また、下に降りて滝の近くまで行くこともできます。

目次

東洋のナイアガラと称される、ど迫力の滝

せっかくなので下に降りて滝の間近まで行ってみました!この迫力!圧巻です。この迫力と、美しさ、そして大きな弧を描いていることから、「東洋のナイアガラ」とも称されています。

あたかも柱を束ねたような状態で立っている大地に、川の水が流れ込み次々に柱を押し倒し、このような特殊な形になったそうです。

1-panorama.jpg

滝の周りには遊歩道が整備され、この写真のような構図を撮ることができます。この写真でもわかるように、周囲は田園風景が広がっていて、とても珍しい光景になっています。

2-taki2.jpg

滝を正面から見れる吊り橋

滝の真正面には、吊り橋もあったりと、様々な角度からこの滝を堪能できると思います。九州で「涼」が必要になったら是非!ちなみに道の駅が隣接しているので、休憩がてらの立ち寄りでも十分楽しめると思います。

3-hasi.jpg

原尻の滝

■住所:大分県豊後大野市緒方町原尻
■電話番号:0974-42-2137(道の駅 原尻の滝)
■ウエブサイト:http://www.bungo-ohno.com/spot/index.php?sid=9

プロフィール画像
この記事を書いた人
うすだ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/01/10最終更新日:2019/01/10

Views:

この記事に関連する記事

九州のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.