たびこふれ

人気のヨーロッパ・ドナウ川をゆったりと。クルーズの旅

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/11/30
最終更新日:2018/11/30

Views:

こんにちは!shimi-shimiです。「リバークルーズ」、最近人気です。

世界でいろいろな川を航行しているゆったりクルーズ、今日はその中でも人気のヨーロッパ・ドナウ川クルーズを紹介します!

目次

乗船したのはドイツのニコクルーズ【マキシマ号】

今回はドイツのパッサウという街から乗船しました。

パッサウはドイツ南部の中心都市ミュンヘンから車で2時間ほど。風光明媚な街並みを横目に見ながらいざ乗船。

1 船体.jpg

今回乗船したのはドイツのニコクルーズ【マキシマ号】。200名近く乗れる3層構造の大きなリバー客船です。

気になるお部屋は?

まずはお部屋の紹介。お部屋がいっぱいなので、私の部屋を紹介いたします。

部屋は2階の大きな窓付き。決して広くはありませんが、部屋がコンパクトに設計されて、明るい色調なので、圧迫感はありませんでしたよ。

2 客室.jpg

今回乗船した船はなんとお酒もアルコールも飲み放題。さらに部屋にはミネラルウォーターを毎日いれてもらえるのもうれしいポイントですね!

3 水.jpg

船内の施設から紹介。

誰でも入れるジャグジーが付いていました!水着着用でご利用ください。

4 ジャグジー.jpg

ディナーを紹介

クルーズの旅で楽しみなのはやっぱり食事。

朝はビュッフェスタイル、ランチとディナーはチョイスできるアラカルトメニューです。

朝食の際に、ランチとディナーのメニューをオーダーするちょっと変わったシステム。朝から迷ってしまいます。

5 レストラン.jpg

以下の写真はディナーの一例。

どれも上品な味付けでおいしくいただきました。

6 ディナー1.jpg

7 ディナー2.jpg

8 ディナー3.jpg

もちろん、食事中のアルコールも無料でした。

最後に

さて、船はドナウ川をゆったりと航行。5泊6日の船旅でしたが、私は所要のため、3日目で下船。。。
また来たいな~。次の旅にリバークルーズ、おススメです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

プロフィール画像
この記事を書いた人
shimi-shimi
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/11/30
最終更新日:2018/11/30

Views:

この記事に関連する記事

ヨーロッパのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.