たびこふれ

メキシコのB級グルメ"ワラチェ"が美味しいレストラン「エル・フラド」

記事投稿日:2018/12/08最終更新日:2018/12/08

Views:

メキシコのビーチリゾート、プラヤ・デル・カルメンでは、レストラン選びに困ってしまいます。屋台から高級レストランまで、値段もタイプも全く異なるレストランがダウンタウンを中心にひしめいているからです。今回は数あるレストランの中から、メキシコのB級グルメの1つ「ワラチェ」がおいしくて有名なレストランをご紹介します。

目次

メキシコシティの味が味わえるレストラン

photo1.jpg

メキシコシティは食べ物がおいしい事でとても有名です。タコスやケサディヤなどのとてもクラッシックなメキシコ料理でも他の地方との差は大きくでています。ユカタン半島のプラヤ・デル・カルメンのメキシカンレストランの中でも、いつも成功しているのは、必ずと言っていいほどメキシコシティ出身のオーナーのレストランです。

今回ご紹介するレストラン「エル・フラド」(El Jurado)も、オーナはメキシコシティ出身です。料理やソースの作り方がメキシコシティスタイルなので、メキシコシティ出身の人が食べたらすぐに「メキシコの味がする」とわかります。

おすすめはなんといってもワラチェ(Huarache)

エル・フラドのおすすめメニューは、メキシコB級グルメの1つワラチェです。ワラチェは、平べったい料理でまるでサンダルのような形をしています。トウモロコシの粉ベースの生地にお肉やチーズがのっている料理ですが、ベジタリアンの人はチーズやマッシュルームのワラチェもあるので嬉しいですね。トルティーヤ生地の上にはつぶした豆がぬられ、トッピングとして刻んだ玉ねぎやフレッシュチーズがのります。

photo2.jpg

エル・フラドのワラチェの生地は柔らかく、トッピングの玉ねぎが少な目なのが特徴です。辛い食べ物が好きな方は、上にホットソースをかけていただきましょう。値段は具によって異なりますが、写真の鶏肉のワラチェは85ペソです。日本円で約500円だし、かなり大きいので男性でも十分満足いくでしょう。

同じくB級グルメのゴルディタも安くておいしい

photo3.jpg

エル・フラドでワラチェと同じく人気なのが、メキシコ人にはスナック感覚で食べられているゴルディタ(Gordita)です。こちらの生地は油で揚げてあるので、ワラチェよりも満腹感のある料理です。ゴルディタで一番人気の具は、チチャロンです。チチャロンは豚の皮を油で揚げた食べ物で、多くのメキシコ人が好んで食べます。

エル・フラドのゴルディタは手のひらサイズで、値段は28ペソ。日本円でたったの180円ほどなのも嬉しいですね。

ダウンタウンのメインアベニューにあるためアクセスが便利

photo4.jpg

エル・フラドはプラヤ・デル・カルメンのダウンタウンにあります。町のメインアベニューの1つである、コンスティトゥエンテス(Av.Constituyentes )と30番通り手前にあります。道を挟んで大型スーパーメガ(MEGA)が目の前にあるので、すぐに見つけられるでしょう。

毎日23時30分まで営業しているのも、便利ですね。プラヤ・デル・カルメンで本当のメキシコ料理を味わいたい時は、ぜひエル・フラドに行ってみましょう。

プロフィール画像
この記事を書いた人
Yu Larraz
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/12/08最終更新日:2018/12/08

Views:

メキシコのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.