たびこふれ

買い忘れてもまだ大丈夫!!空港内のコンビニでも買えるおすすめお土産5選

記事投稿日:2018/12/01最終更新日:2018/12/01

Views:

サワディカー!

せっかくの海外旅行。おいしいものをたくさん食べて,、楽しいこともそれ以上にたくさんして満喫したいのですが、いつも心に気をとめてしまうのが友人、家族、職場への"お土産" 何だかんだ言っても旅の間「○○さんにはお土産何を買おう?」と心のどこかで思っている方も多いのではないでしょうか?

今回は、コンビニが町中に点在しているタイならではの、お土産を買い忘れても旅の最後の最後空港でも買える、安くておいしい、そしてコンパクトな商品をピックアップしてみました。

目次

コンパクトでかわいい箱入り!タイ限定ポッキー

タイでもグリコの『ポッキー』は知らない人はいないといっても過言ではないお菓子です。そんなポッキーですが、タイ限定の2フレーバーがあるんです。それは、"マンゴーフレーバー"と"チョコバナナフレーバー"

ポッキー_タイランド土産.jpgのサムネイル画像

パッケージも写真を見てわかるようにかわいらしくてお土産にいただいてもテンションあがりそう。

ポッキーは箱入りなのでなんといっても崩れにくい。しかも、この2つは普通のポッキーの三分二ほどの大きさでかさばらない!日本で入手しにくい味はお土産にピッタリですね。

甘い物が苦手な方やお酒が好きな方には、タイ限定プリッツ

またまたグリコの製品ですが、タイ土産の定番になりつつあるプリッツ。日本国内でもご当地プリッツが販売されていますが、タイでもご当地フレーバーが販売中。

すでにお土産の定番ひき肉を炒ったお米や各種ハーブ、唐辛子を和えた『ラープ』という東北の定番メニューの味と、世界三大スープとして知られる定番タイスープ「トムヤムクーン」味。どちらも、ピリリとからさがあるのが特徴です。

ポッキー_タイランド.jpg

お酒のおつまみにはピッタリの大人の味ですよ。その他、直径3ミリの極細プリッツ「スパイシーBBQ味」や「スパイシーシュリンプ味」もおススメ。

タイのプリッツは基本辛い味が定番なので、子供よりは大人向けですね。

極細プリッツ_タイランド.jpg

「甘い物も辛いのは苦手」という方やお子さんがいるご家庭には、極細プリッツの「チーズ味」を購入すれば間違いなし!かなり濃厚なチーズフレーバーなので、おやつだけでなく、お酒のつまみとしていけちゃいます。

タイシリーズのコアラもみつかるかも!タイ限定コアラのマーチ

日本でロングセラーのお菓子として知られるロッテ『コアラのマーチ』は、タイでもポッキーに続く人気商品。 コンビニでは目立つ上段に陳列されています。チョコバナナ味は、ポッキーのフレーバーと同じでタイ限定フレーバーの王道なのかもしれませんね。

コアラのマーチ_タイランド.jpg

空港の中にあるコンビニでも販売しています。小袋入りなので会社などのバラマキ土産にはピッタリかもしれません。

日本でありそうでない味!インスタントヌードル

日本以上に幅広い味や麺の種類が並ぶインスタントヌードル売り場。タイ定番インストラーメンといえば袋入りのインスタントラーメン『MaMa(ママー)』

日本と違ってタイのインスタントラーメンは袋入りのまま、お湯をかけて三分すればOKという、日本の即席ラーメンのようなお手軽さ。値段も安いし、崩れても問題なしといいことづくめのお土産です。

スパイシー派には、トムヤム風味、ヘルシー派には、春雨を使った物など好みによっても味や麺がえらべますよ!

遊び感覚で買ってみよう!使い切りタイプの美容製品

タイ_コンビニ_プチプラコスメ.jpg

コンビニでたくさん並んでいるのが、使い切りタイプのデイクリームやパックなどの美容商品。トマトの絵が描かれていたり、次世代のスーパーフードといわれている「モリンガ」配合の美容液だったり。

タイ_コンビニ_プチプラコスメ.jpg

本気モードではなく、ちょっと面白いパッケージを買ってみてもお土産としたらうれしいかも!観光客が多い空港なら、ほとんどコンビニが出店しているので、「あ、あの人へのお土産を買い忘れた!」そんなときは、コンビニで気軽に買えてしまうのがうれしいお土産を集めてみました。

もちろん自分へのお土産として購入としてもOKですよ!!

プロフィール画像
この記事を書いた人
徳武 加奈子
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/12/01最終更新日:2018/12/01

Views:

この記事に関連する記事

タイのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.