たびこふれ

【2018年10月レポ】ハワイ火山国立公園が一部営業再開!今こそハワイ島へ行こう!!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/11/10
最終更新日:2018/11/10

Views:

今年5月に噴火し日本でも多く報道されたハワイ島・キラウエア火山。9月22日には国立公園の一部営業が再開しましたので、これから徐々に日本の観光客も足を運ぶ機会が増えるのではないでしょうか。

今回は2018年10月に視察で見てきたハワイ島の様子を少しですがお伝えします。

写真① サンセット.jpg

目次

ハワイ火山国立公園

噴火の影響によりハレマウマウ火口では直径が約2倍以上に拡大、深さも500メートル近く沈下し安全の為周辺はしばらく閉鎖されていましたが、9月22日から「キラウエアビジターセンター」「ボルケーノハウス」「スチームベント」など一部の営業が再開されました。

これまでハレマウマウ火口やモクモク上がった煙を火口近くのビジターセンターから見ることができましたが、火口近くはまだ閉鎖が続いているので立ち入ることができませんが、スチームベントやボルケーノハウスから大きく様変わりしたハレマウマウ火口をご覧いただくことができ、自然の偉大さを感じることができます。

写真② ハレマウマウ火口.jpg

うまく伝わらないかもしれませんが視界の端から端まで大きく沈下した火口で圧倒的なスケールに驚かされました。

写真③ ビジターセンターでのハレマウマウ火口周辺情報.jpg

ボルケーノハウスの道路反対側にあるビジターセンターで、噴火の情報やハワイ島の火山について知ることができます。当日はたまたまレンジャーの方がいらっしゃり、貴重なお話を聞くことができました。

シュノーケルクルーズ(BBQランチ付き)

ハワイ島の観光と言えばキラウエア火山国立公園、マウナケア山頂での星空観測、コナやヒロの街の散策などが有名ですがハワイ島でも海のアクティビティが体験できるんです!今回はケアラケクア湾でのシュノーケルツアーをご紹介します。

◇ツアースケジュール◇

●08:30 ケアウホウ・ベイパークの事務所でチェックイン
●09:00 ケアラケクア湾のシュノーケルポイントへ向け出発(約1時間のクルーズ)
●10:00 ポイント到着後キャプテンより注意事項の説明を受けシュノーケルスタート
    (日本語の説明書面あり)
     ~船上ではスタッフの方がBBQランチの準備を開始、各自自由にお召し上がり~
●01:30 ケアウホウ・ベイパークに向け出発(約1時間のクルーズ)
●02:30 帰港

※シュノーケルセットは無料レンタル可能ですが水着やタオル、日焼け止め、酔い止めなどは各自ご持参ください。

写真④ シュノーケルツアー(クルーズ船).jpg

4.5メールの飛び込み台や滑り台も備えられたクルーズ船です

写真⑤ シュノーケルツアー(クルーズ船).jpg

出港時の天気は曇りで心配でしたがシュノーケルポイントへ到着しいざ始めると青空に恵まれました。(日焼け止めを塗らなかった私は背中など体の裏面が大変なことに・・・)

写真⑥ シュノーケルツアー(ツアー中).jpg

熱帯魚や大きなウニなどが手の届くところに!この日は運よくカメと遭遇することができました。

写真⑦ シュノーケルツアー(BBQランチ).jpg

食べ応えのあるBBQランチ。焼きあがったハンバーグをパンに挟んでハンバーガーとしてお召し上がりいただけます!トッピングにトマトやオニオン、チーズがありその他チップスやホットドックもあります。

現地ツアー会社の方との商談会&懇親会

ハワイ島で星空観測や乗馬体験、ハワイ島一周観光などを運営している現地ツアー会社の皆様とツアー内容の説明や魅力、自社の強みなどをご説明いただきました。

その後別室にて夕食を共に懇親会。ハワイ島に住まわれている方ならではのお話を聞くことができ、大変有意義な時間を過ごすことができました。

写真⑧ 商談会の様子.jpg

商談会の様子

最後に、、、

昨年日本航空(JAL)が約7年ぶりにハワイ島・コナ線への直行便を再開し大きな賑わいを見せたハワイ島ですが、やはり噴火の影響で日本からの観光客が減ってしまい現地ツアー会社の皆様は大変ご苦労をされている現状のようです。
日本で大きく報道された噴火のニュースや映像ですが、四国の半分程度の面積を持つハワイ島の中で1%にも満たない場所で発生したもので、住宅地のすぐ近くで溶岩が流れる映像が流れておりましたが現地に住まわれている方からとしてはあの地域にこれだけの住宅があったことを知らなかったり、この数か月間普段生活をしている分には全く影響を感じることはなかったそうです。
そんな現地ツアー会社の方々が日本の皆様へ一番お伝えしたいこととして、

「ハワイ島は安全で全く問題ないのでぜひ安心してお越しください!」

と皆様口を揃えて仰っておりました。ここに記載した以外でもホテルやお店の方、その他多くの方ともお話しする機会がありましたがそんな方々も同じくハワイ島は安全なのにお客様が少ないことに頭を抱えておりました。

今回自分の目でハワイ島を見てきたからこそ「ハワイ島は安心」ということを自信を持ってお伝えすることができます!アメリカ本土や他の海外のお客様は以前と変わらずハワイ島へ多くお越しになっておりますので、日本の皆様もハワイへ行く機会があればオアフ島とは一味も二味も違った魅力を持つ「ビッグアイランド・ハワイ島」へ今こそぜひお越しになってください!

プロフィール画像
この記事を書いた人
J.Y
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/11/10
最終更新日:2018/11/10

Views:

この記事に関連する記事

ハワイのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.