たびこふれ

冬の南イタリアは穴場!アマルフィやサレルノの注目イベントや冬ならではの魅力を紹介

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/10/07
最終更新日:2018/10/07

Views:

夏のバカンスシーズンに行くリゾート地"のイメージが強い南イタリア。ですが、冬は物価も下がり観光客も少ないため、ゆっくりと自分のペースで観光できます。

また、クリスマスシーズンには、古い町並みがクリスマスの飾りつけやライトアップで幻想的に変身し、クリスマスマーケットもオープン。冬にしか見られない風景を楽しめます。さらに、アマルフィやサレルノなどでは、冬限定のイベントも開催。

そんな冬の南イタリアを訪ねる魅力や楽しみ方について、注意点とあわせてご紹介します。

目次

冬に南イタリアへ旅行する魅力って?

アマルフィやポジターノ、カプリ島などは南イタリアを代表するリゾート地として有名です。そのため春~夏が人気のシーズン。寒そうな冬に行くのはちょっと......と思う方も多いはず。

でも、イタリアが好きな方やリピーターには、あえておすすめしたい冬の南イタリアならではの魅力がたくさんあります。

自分のペースでストレスなく観光できる

italyii-冬の南イタリア-1.jpg

ハイシーズンの観光地やレストランはどこも混み合っていますが、冬の利点の一つは夏と比べて観光客数が圧倒的に減ること。ミラノやローマなどの都市は季節に関わらず多くの観光客が訪れますが、南イタリアでは秋以降にかなり観光客が減ります。

そのため名所やレストランにも、待ち時間無しでスムーズに入れます。行列や待ち時間を気にせず、美しい町並みを眺めたり、ゆっくり散策してみたりと自分のペースで行動できるのが大きな特徴です。

シーズンオフ価格とウィンターバーゲンでお得♪

italyii-冬の南イタリア-2.jpg

南イタリアに限りませんが、シーズンオフのイタリアは物価がかなりお得。老舗や有名なホテルでも、宿泊費は夏のハイシーズン時と比べて半額ぐらいになるところも多いです。

またクリスマスが終わり、お正月を迎えると冬のバーゲンが始まります。例年では1月2日頃から2月末頃ですが、クリスマスセールとあわせて早めにバーゲンをする店舗も少なくありません。

元々日本よりもお買い得な高級ブランド品も、さらにお得に。そして冬季は航空券も安くなるので、お得に旅を楽しめます。

ライターおすすめ!南イタリアならではの冬イベント

アマルフィ海岸やカプリ島などを冬に訪ねる魅力は、観光客や物価の減少もさることながら、この時期に行われる様々なイベントやクリスマス仕様の町並みにあると言えるでしょう。クリスマスシーズンに入るとどんなに小さな町にも、広場や通りにツリーやイルミネーションが飾られ、ロマンティックな町並みに変わります。

冬季にしか行われないイベントやクリスマスの風景は、この時期にしか見られないものなので行く価値あり! 暖かい服装で観光を楽しんでみてください。

アマルフィの伝統的なお祭り「フェスタ・ディ・サンタアンドレア」

italyii-冬の南イタリア-3.jpg

毎年6月27日と11月30日に行われる、アマルフィの伝統的なお祭り「フェスタ・ディ・サンタアンドレア(Festa di Sant'Andrea Apostolo)」。町の守護聖人で漁師でもあった「アンドレア」を祀る大切なお祭りです。

通常はアマルフィ大聖堂内に保存されている聖人の銅像を担ぎ、大聖堂から町内を練り歩きます。最後は聖堂の大階段を、お神輿ごと一気に駆け上がります。この大階段を駆け上がる瞬間が、お祭りのクライマックス! 大きな歓声と拍手がおこります。

シーズンオフで静かだったアマルフィも、この日ばかりは地元のテレビ取材や見物客などが訪れ、賑やかな雰囲気になります。

町中が光に包まれる、サレルノの幻想的なイベント「ルーチ・ダルティスタ」

2a8e2d5d37a1ec550a7387d9f64df59d_1-thumb-700xauto-82355.jpg

サレルノはナポリから電車で約40分、アマルフィからバスで1時間半ほどの海岸線に位置する町。毎年11月頃から翌年1月末頃まで、町全体を使った大規模なイルミネーションイベントが開催されます。

日本ではあまり知られていないサレルノのイベントですが、イタリア国内やヨーロッパではクリスマスシーズンのイベントとして有名。期間も約3カ月と長いので、旅行スケジュールにも組み込みやすいです。

ナポリやアマルフィからもアクセスが良く、治安も良いので夜の町歩きも比較的安心。南イタリア観光の際には、ぜひ一度サレルノへ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

詳しくは下記記事も参考にしてみてくださいね!
関連記事:幻想的な光が町を彩る-冬の南イタリア・サレルノで開催される「ルーチ・ダルティスタ」

冬のメインイベント!クリスマスとカウントダウン

italyii-冬の南イタリア-5.jpg

キリスト教徒が圧倒的に多いイタリアでは、クリスマスはとても重要な期間。教会や広場ではイベントが開かれ、ミサなどの大切な儀式も行われます。冬季は休業するレストランやホテルでも、クリスマスから年始にかけては期間限定でオープンするところが多いのです。

プレゼントを両手に抱えて歩く人々や、クリスマスマーケットなど、町を歩くだけでもこの時期ならではの華やかでワクワクした雰囲気が感じられます。

italyii-冬の南イタリア-6.jpg

また、厳かな日本のお正月とは違い、大晦日から元旦にかけてはカウントダウンや新年を祝う花火が打ちあがり、とても賑やか。日本と同じく年越しコンサートやイベントも開催され、朝まで盛り上がります。

アマルフィ海岸やカプリ島、ナポリなど各町で新年を祝う花火が盛大に打ち上げられます。

冬に南イタリアを訪ねるときの注意点

冬ならではの魅力も多い南イタリアですが、お天気や気温、シーズンオフならではの注意点もあります。これから解説するポイントを確認した上で、冬の南イタリア旅行のプランを立ててみてください。

天候について

italyii-冬の南イタリア-7.jpg

冬の旅で一番心配なのは、お天気ではないでしょうか。冬は南イタリアも不安定な天候になることが増えます。日本と同じく特に1月から2月にかけては冷え込みますが、ローマ以南の平均気温は東京とあまり変わらないので、気温のギャップは少ないと思います。

天気は崩れやすいので、旅行用の簡易レインコートや折り畳み傘があると重宝します。旅行の際は、1日中観光したり外で食事をしたりと出歩く時間が長くなるので、手袋やマフラーなど着脱して温度調節できるものもあった方が安心ですよ。

とはいってもやはり南イタリア。12月頃でもよく晴れた日はとても温かく、海辺で日向ぼっこや散歩をする人も見かけます。お天気がいい日は、軒先や道沿いにテラス席を出すバールやレストランもあり、冬でも海沿いの美しい風景を楽しむことができます。

写真は11月のアマルフィ。まだまだ日差しが強く、日向に座っていると暑いのでTシャツ姿になる人もいます。

レストランの営業時間

italyii-冬の南イタリア-8.jpg

もう一つ注意したいのが、レストランの営業時間です。クリスマスや年末年始は、営業時間が通常とは異なることもあるので事前確認が必要です。また日本と同じく、クリスマスのコースメニューや年越しディナー等の特別メニューを出すレストランが多くなり、予約無しでは入れないところもあります。

寒い中レストランにたどり着いたのに、待たされたり入れなかったり......ということも起こりますので、クリスマス・大晦日当日は予約必須です。しっかり予約をしてから、安心して食事に出かけましょう。

冬ならではの魅力がいっぱいな南イタリアへ!

冬の南イタリアの魅力は伝わったでしょうか? 防寒や営業時間など注意すべき点もありますが、冬ならではのイベントや、お得なバーゲンなどなど......魅力溢れる「冬の南イタリア」へぜひ行ってみてくださいね!

撮影:La luce del Sud

この記事と一緒に読みたい関連記事

無形文化遺産にも登録!南イタリア・チレント地方の"地中海式ダイエット"とは?

ナポリからソレントへのんびり行こう♪楽しいローカル列車のススメ

旅行の移動手段は電車が主役!イタリアの電車の乗り方とは?

プロフィール画像
この記事を書いた人
La luce del Sud
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/10/07
最終更新日:2018/10/07

Views:

この記事に関連する記事

イタリアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.