たびこふれ

【ソウル】体にやさしい健康デザート『昭福(ソボッ)』のアイスが美味!

記事投稿日:2018/10/14最終更新日:2018/10/14

Views:

『昭福』とは、なんとなく日本風で、デザートっぽくない店名ではありますが『ソボッ』と読みます。アイスクリームやピンス(かき氷)で話題のお店です。

KOR_201810_01.jpg

目次

自然と人のためのデザート

自然と人のためのデザートを作るというコンセプトに基づき、着色料や粘性剤などの合成添加物を一切使わず、自然が持つ本来の味を表すことをモットーとしています。

KOR_201810_02.jpg

主な材料は玄米や白米などで、毎朝炒めて香ばしい香りを引き出し、牛乳に合わせて独特の風味を出しているのだとか。

こういう丁寧な作業を韓国ではよく「精誠を尽くす」と言います。食べ物の美味しさは、この「精誠」次第だと言っても過言ではありません。

なんとも高いが納得の味

アイスクリームとしては5200ウォンと破格の値段ではありますが、食べて納得と言われる方が多いようです。

『昭福』のアイスクリームは当然、白い「昭福アイスクリーム」がその味を堪能できるでしょうし、皆さんの評価も高い!抹茶味もあり、それらが美味しそうではあったのですが~、しかし、しかし~!悩みに悩んだ末、あえて、あまり評価では見かけないチョコ味にしてみました。

KOR_201810_03.jpg

コーヒーとのセットで、8200ウォン。

生花を飾りにしたフォトジェニックな盛り付け!

KOR_201810_05.jpg

やって来ました。「昭福チョコアイスクリーム」!可愛らしくて、これはインスタ映えすること間違いなし!

KOR_201810_04.jpg

食べていくと、中からカボチャやヒマワリの種などが出てきます。甘さもカロリーも控えめで、栄養価も高く、色々な食感も楽しめるという、盛りだくさんのアイスクリームです。

一緒にのっている丸い物体は「アイスボール」といって中にお餅が入っています。きな粉の風味が美味しさを引き立てている一品。これも単品で注文できます。なんと小(9個)で7500ウォン!

自然の恵みは自然に還る

『昭福』では、とにかく自然を大切にすることをモットーとしているので、容器やスプーンに至るまでこだわりを持っています。可愛らしい容器は紙製。スプーンは木で出来ています。

KOR_201810_06.jpg

この容器、置くには少し不安定ですが、持って歩くことを考えた容器とのこと。紙製なので持っていても冷たさが手に伝わりません。こういった小さな気配りが人気の秘密ですね。

やっぱり韓国では、大人数で行こう~

こちらのお店はアイスクリームだけでなく、先程紹介した「アイスボール」や「ピンス(かき氷)」、お餅やパイ、ドリンクなどもおすすめです。

どれも食べてみたいメニューではありますが、一人で冷たいものをたくさん食べるとお腹を壊してしまうので、大人数で行ってシェアしたいところです。韓国で食べ歩くなら、やはりどこに行くのも大人数がオススメです。

KOR_201810_07.jpg

気に入ったら、何度でも行ってみるのもいいかもしれませんね。

住所:ソウル特別市 麻浦区 オウルマダン路 58

営業時間:12:00~23:00(LO.22:30) ※完売したら閉店

プロフィール画像
この記事を書いた人
COZ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/10/14最終更新日:2018/10/14

Views:

韓国のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.