たびこふれ

【イスタンブール】オーガニックファームでの野菜摘み体験

記事投稿日:2018/10/01最終更新日:2018/10/01

Views:

目次

トルコは野菜大国

IMG_0041.JPG

トルコは野菜大国。私がトルコで暮らしていて一番好きなことは、野菜と果物のおいしさと安さです。食材も豊富で、世界三大料理であるトルコ料理の奥深さは、この野菜使いの多さにあるのでは?と思います。

そんなトルコですが、生産性を求めるため、昨今は農薬やホルモン剤などの使用も多くなったと言われます。普通に売っている野菜も、まあ美味しいのです。ですが昨今は、これが危ない!こういうのが危険!メディアを見ていても、そういう話題がひっきりなし。

私が来た20年ほど前は、こういうことが人々の口に上ることはなかったのですが、時代の流れなのでしょうか。そんな中で、オーガニックが注目されはじめたのも必然かもしれません。

イスタンブールで唯一のオーガニック認定ファーム

オーガニックと謳い販売している所は数多くあるのですが、実際にオーガニック認定を貰うことは至難の技。生産方法だけでなく、車道からどれほどの距離離れているかなど、農地の場所や環境にも審査があり、様々な規定をクリアしなくてはいけないため、なかなか認定されることはありません。

今回ご紹介するのは、イスタンブールで唯一オーガニック認定を受けている農園ファーム「YEŞİL VADİ ORGANİK TARIM ÇİFTLİĞİ (イェシル ヴァディ オルガニック タルム チフトリィ)」です。

IMG_0033.JPG

ここの特筆すべき所は、女性達が主になって運営していることです。力仕事などをしてくれる男性陣15人程もいますが、普段は12人の女性が畑や家畜の世話をしています。

この辺りは農地が少なく、女性達も働き場所がなかったのですが、責任者の女性NAZANさんがオーガニックファームを作ろうと決め、電気も水も通っていない土地を借り上げ、少しずつ開墾し、オーガニック認定を取得するまでに至ったのです。小さな農地から始めたファームは、現在は、40万平米の広さまでになりました。

この広さ、農薬を使わないのでとにかく虫の駆除が大変だそうで、この日もかなりの量の駆除した虫を見せてもらいました。本当に大変な作業です。

野菜だけでなく、牛、羊、あひる、鶏などの家畜もかなりの数います。家畜達もここのオーガニックの野菜や飼料で育てており、牛乳でチーズを作ったり、卵を販売したりしています。

畑で育てられている様々な野菜たち

IMG_0034.JPG

欲しい野菜を伝えると、では取りに行きましょう!と、早速畑へ。

IMG_0032.JPG

丸々太ったナスや、色々な種類のピーマン。

IMG_0042.JPG

ハウスの中には、種類の違うたくさんのトマト。青々しいトマトの香りがたまりません。

IMG_0039.JPG

たくさん欲しいところですが、とりあえず一、二週間ほど食べられる分量を収穫しました。りんご、なす、ピーマン、きゅうり、ズッキーニ、おくら、トマトは4種類ほど。一つ一つ味見させてくれたのですが、どれもやっぱりスーパーのとは違い美味しいです。

収穫した野菜は美味しい食事&保存食に

IMG_0058.JPG

収穫後は、酢漬けやジャムの瓶詰などの保存食も幾つか買う予定で、それらを試食させてくれるというので待っていると、本格的な食事をサービスしてくれました。結局、酢漬けだけでなく、この他にも自分たちの賄いからもスープやピラフも出してきてくれて、しっかりとした昼食にお呼ばれすることになりました。

どれも、滋味豊かでおいしかったです。

IMG_0061.JPG

せっかく作った野菜達。少しも無駄にせず、売れなかった分などは保存食にしておくのだそうです。女性達が各家庭の味を再現し、いろいろな野菜の酢漬けが販売されています。

IMG_0051.JPG

こちらは、タルハナ。

タルハナとは、ヨーグルトやトマトペースト、小麦粉、香辛料などを混ぜて日干しし、それを粉状にしたスープの素。

IMG_0082.JPG

こんな風に、丸めて乾燥したものを、今度は手で細かく粉状にしていました。更に乾燥させたら出来上がり。

ここで、印象的だったのは、どの女性達も生き生きと働いていたこと。大声で笑って、作業して、皆さん楽しそうでした。やることは毎日一杯あって、仕事も終わりがないけれど、やりがいがあるのよ!と話してくれました。

オーガニックと今はいうけれど、昔は皆、こういう風に作っていたので当たり前のことをやっているだけ、と話すNAZANさん。手間暇かけて育てた作物は、裏切らないし、本当においしい。オーガニックの農法を教わりにやってくる人は多く、今ではトルコ国内だけでなく、海外からも訪れるのだそうです。

将来的には、ここをそうしたオーガニックの学校のようなところにしてみたい、と話してくれました。

農園ファーム YEŞİL VADİ ORGANİK TARIM ÇİFTLİĞİ

Adres: Sevcan sok. 1A, Binkılıç Köyü Türkiye/Istanbul/ÇATALCA
Tel: 0532 5862617
Mail: bilgi@yesilvadiciftligi.com
プロフィール画像
この記事を書いた人
河合亜希子
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/10/01最終更新日:2018/10/01

Views:

トルコのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.