たびこふれ

豆もって赤鬼退治!ポルトガル・カレートス・デ・ポデンセ(ポルトガルの鬼祭り)

記事投稿日:2018/09/06最終更新日:2018/09/06

Views:

皆さんはポルトガルというとどんなイメージをお持ちですか?"しっとりとして落ち着いた国"というイメージを持っていませんか?実はポルトガルの小さな村「ポデンセ」で、そのイメージを覆すような奇想天外なお祭りが開催されてます。

今回は、そんなポルトガルのお祭り「ポデンセのカーニバル」をご紹介いたします。これを見たら必ず行きたくなるはず!

目次

ポデンセは小さな小さな村

北側がスペインのガリシア州、東にカスティージャ・イ・レオン州が接したトラス・オス・モンテス地方(Tras os Montes)には、広大な国際ドウロ自然公園(Parque Natural do Douro internacional)があります。その中のブラガンサ(Braganza)のマセド・デ・カヴァレ イロ市(Macedo de Cavaleiro)の中の小さな村がポデンセ(Podence)です。

14,33平方キロメートルの村の中には、黒板石を重ねて造った家が建ち並びます。人口はたったの180人ですよ。

0053_caretosdepodence1.jpg
<村のすぐ下に広がるアルブフェイラ・ド・アシボ湖(Albufeira do Azibo) >
Photo by Rodrigo Soldon / photo credit: Rodrigo_Soldon Lagoa da Conceição via photopin (license)

0053_caretosdepodence2.jpg
<今や職人が絶え果てた黒板石を積み上げて造る家々 >
Photo by Samuel Santos / photo credit: Samuel Santos Carnaval de Podence via photopin (license)

さぁ、カーニバルの始まりだ!

ところが、このカーニバルが催される真冬まっただ中の2月の4日間は、ポルトガル、スペイン全土のみならず、ヨーロッパ各国からこのカーニバルに参加しようと、村は隙間がないほどになります。そう、このカーニバルは見るのではなく、参加するのです!

0053_caretosdepodence3.jpg
<鬼の首を取った?>
Photo by Samuel Santos / photo credit: Samuel Santos Carnaval de Podence via photopin (license)

0053_caretosdepodence4.jpg
<カーニバル始まりの知らせはドラム缶! >
Photo by Samuel Santos / photo credit: Samuel Santos Carnaval de Podence via photopin (license)

0053_caretosdepodence5.jpg
<俺様は鬼だぞ。押すな、押すな! >
Photo by Samuel Santos / photo credit: Samuel Santos Carnaval de Podence via photopin (license)

鬼も準備万端!

ブリキ、皮、あるいは木で作られた角無しの赤鬼の面をかぶり、ポルトガルのシンボルカラーを主とした衣装で全身をまとい、腰にはたぶん飼牛から拝借してきたであろうカウベルをぶら下げています。

この鬼祭りの起源はローマ時代にもさかのぼるとも言われていますが、確かなことは分かっていません。

ポデンセの村でこのカーニバルを企画、実行したのは一つの文化協会で1985年のこと。これが大当たりをしたわけです。鬼たちが話題に話題を呼び、すたれ果てた村には少なくとも年に4日間、万を超える人が押し寄せます。

それに、それだけではありませんよ。この鬼たちは出張までするようになりました。ポルトガルの大西洋に浮かぶマデイラ島までもです。さらにお隣のスペインはもちろん、世界10か国。日本にも出かけているのをご存知ですか?

0053_caretosdepodence6.jpg
<集合時間だよ >
Photo by Rosino / photo credit: Rosino via photopin (license)

0053_caretosdepodence7.jpg
<大鬼、小鬼>
Photo by Samuel Santos / photo credit: Samuel Santos Carnaval de Podence via photopin (license)

0053_caretosdepodence8.jpg
<まずはみんなで記念撮影 >
Photo by titoalfredo / photo credit: titoalfredo CARETOS DE PODENCE via photopin (license)

なんとしても捕まえよう!

0053_caretosdepodence9.jpg
<どの女にする?>
Photo by Rosino / photo credit: Rosino via photopin (license)

0053_caretosdepodence10.jpg
<お前はあっち、俺はこっち >
Photo by Samuel Santos / photo credit: Samuel Santos Carnaval de Podence via photopin (license)

0053_caretosdepodence11.jpg
<捕まえたぁ、お願い踊って!>
Photo by Rosino / photo credit: Rosino victim found via photopin (license)

0053_caretosdepodence12.jpg
<疲れ果てちゃったよ>
Photo by Rosino / photo credit: Rosino via photopin (license)

この鬼たちは、なにも人を取って食おうというのじゃないのですよ。女性と一緒に踊りたいだけなのです。お面の中は見えませんから、ここぞとばかりに日頃思いを寄せている女性を狙う鬼もいることでしょうね。カランカランとカウベルを鳴り響かせながら追いかけてくる赤鬼に捕まらないように、狙われた女性も逃げ回らなければなりません。これこそまさに鬼ごっこです!捕まった女性は、否応なしに鬼に合わせて踊らなければならないのです。

鬼の雄たけび、女性の悲鳴、笑い転げる周りの人々。こんなに元気な楽しいカーニバル。見に行くのではなく参加をしに、あなたも是非ポデンセを訪れましょう!

ポデンセのカーニバル(Caretos de Podence開催データ

  • 開催場所(主な会場):Podence
  • 開催場所(住所):Podence, 5340-392 Macedo de Cavaleiros, Portugal
  • 開催時期(前回開催):2017年2月25日~28日、2018年2月24日~27日
  • 初回開催年:1985年
  • 来場者人数(規模感):10,000人~12,000人(4日間)
  • アクセス:「Porto」から車で1時間50分。バスの場合は「Macedo de Cavaleiros」まで2時間20分、「Macedo de Cavaleiros」から車で15分。
  • 主催団体:(名称) Cámara Municipal de Macedo de Cavaleiros
  • 公式ホームページ :http://www.cm-macedodecavaleiros.pt/
  • 料金:無料
  • 予約:不要
  • 知名度:★★★★☆
  • おもしろ度:★★★★★

プロフィール画像
この記事を書いた人
佐々晶子
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/09/06最終更新日:2018/09/06

Views:

ポルトガルのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.