たびこふれ

話題のドラマの舞台『鹿児島』でおいしいもの食べてきたど!!観光も日帰りでサクッと!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/08/28
最終更新日:2018/08/28

Views:

鹿児島の観光名所と名物を、日帰りでサクッと堪能してきました!

目次

名物1. しろくま

鹿児島といえば『しろくま』『両棒餅(ぢゃんぼもち)』と面白いネーミングのおいしい食べ物がたくさん!!折角なので両方食べてきました!!

まずは、『しろくま』元祖のお店ということで『むじゃき』でたべてきましたよ~ コチラのお店は天文館や駅の中にも入っていて並ぶそうなんですが、時間帯がよかったのか今回は並ばずに入る事ができました(平日15時半ぐらいに伺いました)。

そしてやってきたのがコチラです!!!

しろくま.jpg

なるほど~『しろくま』の名前の由来はココからきてたのか~!写真がしろくまの顔にみえますか?干しぶどうのつぶらな目にみかんの笑顔!そしてあま~いミルク味!!何よりびっくりしたのがその食感です!もうふわふわで口の中でとけちゃいます!もう氷のかけらさえ感じません!!

名物2. 両棒餅(ぢゃんぼもち)

そして『ぢゃんぼもち』。コチラは世界遺産にもなった『仙巌園(せんがんえん)』で食べてきました! 仙巌園内では『みそ味・醤油味』を選ぶことができるのでおすすめです。6本セット(味噌3本・醤油3本)があったので、欲張りな私はコチラをセレクト!6本も食べれるかな・・・ジャンボ餅・・・

両棒餅.jpg

と思ったらコチラ!じゃんぼではなくひとくちサイズ!みそ味は味噌が濃すぎず醤油味も甘すぎずとってもおいしくいただけました!実は漢字では『両棒餅』と書くとのこと。この棒が2本あるのがからくりの様で鹿児島の古くから愛される郷土菓子なんだそうです。

お次は観光地のご紹介。今回は時間がなかったので鹿児島市内近くでの観光名所をセレクトしてみました。日帰りで世界遺産・ドラマのロケ地・日本一の銅像・工場見学・日本の滝100選のひとつと目白押しの行程で行くことができます!

観光名所1. 龍門滝

IMG_2340.jpg

まず行ったのがコチラ。市内から車で35分ほど日本の滝100選に選ばれた『龍門滝』高さ46m幅43mの滝は迫力満点。

観光名所2. 龍門司坂

IMG_2331.jpg

そしてドラマのロケ地に3度もなったといわれ今話題のドラマのオープニングでも使われている『龍門司坂』!この2つの観光地は、歩いて行き来できるほど近いんです。

観光名所3. 西郷公園

西郷隆盛.jpg

そして人物像としては日本一の大きさを誇る『西郷隆盛像』を見学に西郷公園へ。

観光名所4. こうじ蔵GEN

IMG_2345.jpg

さらに、西郷公園から車で3分の『こうじ蔵GEN』へもおじゃましました。なんと日本の酒工場の70%の麹をコチラでつくられてるとのこと。最近麹が身体にいいとのことでブームとなってます。ここでは麹をふんだんに使った食事も食べる事ができます!工場見学もすることが出来なんと『鹿児島弁で語るペッパー君(ヒト型ロボット)』がいます!かなり面白いので是非!

ここでのおすすめは、生麹マッコリ!蓋の真ん中に小さな穴が開いていて購入後も発酵が進んでいくんだそうです。購入後からだんだん甘くなりその後どんどんすっぱくなるので、自分の好きな発酵度合で飲むことが出来るという自分だけのマッコリです!個人的には味噌麹ピーナッツ(500円)がとっても美味しくて試食をたくさんしてしまいました!

観光名所5. 仙巌園

仙巌園.jpg

世界遺産『仙巌園』へも行ってきましたよ~。ここから見る桜島は地元の方も絶賛する景色なんだそう。庭にはソテツの木等もあり少し南国情緒も感じる事が出来ます。御殿まで行くとそこは時間が止まったような景色が広がります!池泉回遊式庭園で池の水は飲めそうなほど透明でした。

とういうことで鹿児島での時間がなかった時の日帰りコースでした。この後は鹿児島から熊本へ向かいます。新幹線で約30分!楽しい旅になりました!

プロフィール画像
この記事を書いた人
かめいよしみ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/08/28
最終更新日:2018/08/28

Views:

この記事に関連する記事

鹿児島のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.