たびこふれ

【山形】月山ダムを目指して。出会いやグルメも!ダム巡りの魅力を解説!

記事投稿日:2018/07/26最終更新日:2018/07/26

Views:

初めまして!ダムライターのいのっちです。山奥のでっかいダムを目指して全国各地、時には海外も飛び回っています。何もない山道をドライブしてたら突然現れる巨大な人工物。その不自然さがダムの魅力です。さらに、ダムを目指す道中には、地元の人や特産品、ご当地グルメなど様々な出会いがあります。

これらすべてをひっくるめて、私なりの視点で「ダム巡り」の魅力をお伝えしていきます。

今回の目的地は山形県の月山(がっさん)ダムです。洗練されたデザイン、放流の美しさ、ライトアップが魅力で、2016年のダムアワード(※)では放流賞も受賞しています。私も何度か訪れていますが、今まで見たダムの中でも最も感動したダムの一つです。

(※)ダムアワード:ダムマニアたちが勝手にこの1年で活躍したダムを表彰するイベントで、毎年12月に東京都内で行われています。

<目次>

まずはアクセスをご紹介

月山ダムへは、山形市内から鶴岡方面へ車で約1時間30分です。庄内空港、鶴岡駅からでしたら車で30分程度で行けます。詳しい交通情報は公式サイトをご覧ください。今回は山形市内から一般道を使いました。せっかくなので旅の途中には、河北町の肉そばを食べて、寒河江ダムにも寄ってみました!

腹が減っては戦もできぬ。河北町名物「肉そば」

山形市内から北に車で約30分。河北町の名物は冷たい肉そばです。腹が減っては戦もできぬ。ということで、まずはここで腹ごしらえをします。

肉そばは、卵を産まなくなった親鶏から出汁をとって、しょうゆベースのスープに刻みネギと親鳥のスライスがトッピングされたそばです。地元の人は冬でも冷たいまま食べるそうで、これがなかなか癖になる味です(温かいそばもあります)。

今回は、一寸亭(ちょっとてい)本店に行きました。頼んだのは、冷たい肉そばにソースかつ丼と卵かけご飯。食べすぎなのはわかってるんですが、せっかく来たからといつもいっぱい食べちゃうんですよね~。ちなみに、この数時間後には月山ダムカレーを食べることになります。

コシがあって喉ごしがよく、いくらでも食べれちゃいます。そして、私はこの味を河北町以外で食べたことがありません。なんか癖になるんですよね。ぜひ皆さんも山形のダム巡りの際は河北町に寄ってみてください。

FB_IMG_1529589809431.jpg

肉そばとソースかつ丼と卵かけご飯です。卵かけご飯には肉そばのスープをかけていただきます。

一寸亭(ちょっとてい)本店
・住所:山形県西村山郡河北町谷地所岡2丁目11-2
・営業時間:平日 11:00〜15
:00・17:00〜19:00/土日 11:00〜19:00(L.O.)18:30
 ※売切れ次第閉店
・定休日:毎週水曜日
・公式サイト:https://www.yachisoba.com/

途中、寒河江ダムに寄り道しましょう!

といっても寒河江ダム(さがえダム)もとても壮大なダムなので寄り道なんて言ったら失礼なレベルです。河北町から車で30分ほど、山形市内からは1時間ほどでしょうか。岩を積み上げたロックフィルダムという形式のダムで、高さは112メートル。茨城の牛久大仏が120メートルですから、ほぼ同じ高さです。あれ、逆に分かりにくい?

「ピンポーン。ダムカードくださーい。」

管理所に行くと管理人がダムカードを持ってきてくれます(ダムカードを配布しているダムに行くと1人1枚、無料でもらえます)。この日は前日ゲストハウスで出会ったデンマーク人のカップルと一緒に行ったのですが、管理人曰く外国から来た方にダムカードを渡したのは初めてだそうです。ちょっとうれしい(笑)

received_kk063.jpg

デンマーク人カップルとパシャッ!マニアックな観光地楽しんでくれたかなぁ(笑)

received_1756773054404925.jpeg

ダムに行く前にダムカードをもらうとダムカードとダムのツーショットが撮れます。

湖畔にはレストラン、月山湖そば処大噴水があります。ちなみに、寒河江ダムのダム湖の名前は月山湖、月山ダムのダム湖の名前はあさひ湖です。紛らわしいので気を付けましょう。ここでは、寒河江ダム大噴水ダムカレーがいただけます。(時間と胃袋の関係で今回は食べませんでしたが、エビフライにから揚げがのっていてボリューミーでしたよ!)

寒河江ダム(さがえダム)
・住所:〒990-0731 山形県西村山郡西川町月岡

いよいよ今回の目的地、月山ダムとご対面です

寒河江ダムからさらに北上すると、右手に湯殿山(ゆどのさん)が見えてきます。今回は寄りませんでしたが、こちらも見どころが多いので時間があるときにはぜひ寄ってみてください。筆者は1年くらい前に一度だけ行きました。

湯殿山を過ぎて寒河江ダムから1時間ほどでいよいよ今回の最終目的地、月山ダムです。

この日の月山ダムは放流中でした。この場所にいると水しぶきがかかってきます(平日に行くと管理所の方がダムの下まで案内してくれます、休日も上から見ることはでき、上からでも十分楽しめます)。マニアの間ではこの水しぶきをダム汁と呼んだりします。私もダム汁を浴びて体を清めてきました。

FB_IMG_1529589783256.jpg

月山ダムを下から見上げました。ダム汁をいっぱい浴びられます。

月山ダム
・公式サイト:http://www.thr.mlit.go.jp/gassan/

〆は「月山ダムカレー」!

最後に、月山ダムから日本海側へ5分程度降りたところにある米の粉の滝ドライブインで月山ダムカレーをいただきました。

FB_IMG_1529589788195.jpg

ダムカレーって、一つのお皿に揚げ物、卵、サラダとかいろんなものがのっていてまるでお子様ランチみたいですよね。食べているだけでテンション上がります!河北で肉そばも食べたのに軽く完食してしまいました。ごちそうさまでした。

米の粉の滝ドライブイン
・住所:〒997-0405 山形県鶴岡市上名川東山11-1
・公式サイト:http://www.komenokonotaki.com/index.html

今回のダム巡り記事は以上になります。しかし、小学校の遠足でも教わった通り、家に帰るまでがダム巡りです。皆さんも、くれぐれも安全運転でダムとその周りの観光地を巡ってみてください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
いのっち
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/07/26最終更新日:2018/07/26

Views:

山形のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.