たびこふれ

美味しくて安い!メキシコ人が大好きな代表的な3つのB級グルメ

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/07/11
最終更新日:2018/07/11

Views:

日本でもB級グルメって安くておいしいですよね!それは海外でも同じで、安くてスナック的に食べられる屋台料理のような料理が、とても美味しいということがよくあります。メキシコにも非常に多くの、いわゆるB級グルメが存在します。今回はその中から、メキシコ人に大人気の3料理をご紹介します。

1. ゴルディタ(Gordita)

photo1.jpg

メキシコ人が大好きなB級グルメの1つが「ゴルディタ」です。よくランチや夕方に小腹が空いた時に食べられる料理です。 トウモロコシの粉で作られた生地を、油で揚げる、又は焼いて作られた料理で、中に具が入っています。中の具はかなりバラエティがあって、ノパルと呼ばれるサボテンを刻んだものや、トマト、アボカド、ポテト、鶏肉、牛肉、チョリソーと卵炒めなど、かなり種類が多いのが特徴です。

また、地方によって多少つくり方や中身が異なります。皆に人気で一般的なゴルディタの中身と言えば、豚肉とチーズです。ですが、最も代表的なゴルディタは、チチャロンと呼ばれる豚の皮を料理したものを中に入れたものです。

大きさは普通は女性の手のひらサイズですが、大きいものでは男性の手のひらサイズの巨大なものもあります。この料理はB級グルメですので、普通はキチンとしたレストランではなく、プラスチックのテーブルとイスが並ぶような日本でいう食堂的なレストラン、または路上の屋台で見つけることができます。

ちなみにゴルディタのスペイン語の意味は「太っちょ」、なんだかダイエット中の方は食べるのを考えてしまいそうな料理ですが、ジューシーでボリュームもあって美味しいので、是非皆さんにも食べて頂きたいなと思います。

2. ワラチェ(Huarache)

photo2.jpg

ワラチェはトウモロコシの粉を使った生地を平たく伸ばしてサンダルの形にし、その上に様々なトッピングをのせて食べる料理です。そう、「ワラチェ」とはスペイン語でサンダルの意味で、その名の通り通常ワラチェはサンダルのような楕円形をしています。

上の具は牛肉、鶏肉、豚肉と様々ですが、チーズとマッシュルームだけのベジタリアンワラチェもとても人気です。お肉の上には、刻んだ玉ねぎ、フレッシュチーズ、アボカド、サワークリームやレタスの千切りがのります。お肉だけだと少しドライなので、赤トマトで作られたソースや緑のトマトで作られたソースをかけて食べたほうがより美味しく食べられます。

安くてボリュームもあるワラチェも、カジュアルなレストランのメニューで見ることができます。ゴルディタのようにジューシーでこってりしていないので、夜に頂いても後でお腹に負担がきにくい料理です。

3. パンバソ(Pambazo)

photo3.jpg

パンバソの見た目は、トルタと呼ばれるメキシコ流サンドイッチのようですが、トルタとの違いはパンをグアヒジョと呼ばれるペッパーで作られたソースに浸してから、両面を焼いて料理することです。

特徴であるオレンジ色の表面は、ペッパーに浸した時の色でパンバソの特徴とも言えます。中身は普通はジャガイモとチョリソーを一緒に炒めたものが入り、パンの表面に千切りレタス、サワークリームやフレッシュチーズがトッピングされます。メキシコのストリートフードの代表格でもありますが、小さい食堂的なレストランでも食べることができます。

中身がジャガイモということもあり、かなりボリュームがあります。そしてペッパーの風味と他の具材の味が合わさって、とても良い味をだしています。この料理は10人中10人が好きというほど、メキシコ人に大人気の料理です。

その他にもメキシコには安くて美味しいB級グルメが沢山あります。メキシコ上級者だけでなく、初めてメキシコに旅行に行く方も今回ご紹介した料理をもしどこかで見かけたら、是非食べてみてくださいね。

プロフィール画像
この記事を書いた人
Yu Larraz
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/07/11
最終更新日:2018/07/11

Views:

この記事に関連する記事

メキシコのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.