たびこふれ

クライストチャーチのレトロで可愛いカフェ「Rollickin' Desert Cafe」

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/06/21
最終更新日:2018/06/21

Views:

ユニークな味のジェラート、人気のロリッキン・デザート・カフェはクライストチャーチで一番可愛いストリート、「ニュー・リージェント・ストリート」(New Regent St.)にあります。

目次

IMG_2824.JPG

パステルカラーのニュー・リージェント・ストリート

IMG_2850.JPG

パステルカラーのレトロな建物が並ぶこの通りにはお洒落なカフェや雑貨屋がたくさん集まっています。お土産屋やMrs. Higginsというニュージーランドで有名なクッキーのお店もあるこの通りは、街一番の人気観光スポットです。道の間はトラムの通り道になっていて、レトロな建物の中をトラムが走るとストリート全体が昔の映画の舞台のように見えてきます。なので、トラムが来ると皆カメラや携帯を構えて写真を撮っています。

人気のジェラートはユニークな味がたくさん

IMG_2833.JPG

ロリッキン・デザート・カフェのジェラートは種類が豊富で、名前も味もユニークなものばかり。ザクロ、ベリー、マンゴーのような爽やかなフルーツのシャーベットから、チョコレートやキャラメル系の甘いものまでお店のショーケースには15種類ほどが並んでいます。ピーナッツバターとジェリー味、バタークランブルが乗ったレモンパイ味、バニラスポンジとチョコレートのダークフォレスト味など変わった味が色々あります。たくさんありすぎて選べずに迷っていると、お店のお姉さんがテイスティングを勧めてくれますよ。ネーミングだけ見てもどんな味かわからないものも多いので、味見してから選べるのは嬉しいですね。

$1でチョコレートショットを追加しよう

IMG_2842.JPG

このカフェの人気の秘密と言っても過言ではない蛇口から滴るように流れるチョコレート。$1でチョコレートショットを追加するとこのトロトロのチョコレートをたっぷりジェラートにかけてくれます。ジェラートの冷たさでチョコレートがパリパリに固まってくるので、これを割りながらジェラートと一緒に食べます。甘いジェラートと甘いチョコレート。ニュージーランド人は本当に甘いものが大好きです。

落ち着けるイートインスペース

IMG_2835.JPG

ソファー席もある2階のイートインスペースは通りの雰囲気とマッチしたレトロな家具で統一されていて、ゆっくりとくつろぐことができます。でもこんなに可愛いスペースがあるにも関わらず、天気のいい日はほとんどの人が外のテーブルで日光を楽しみながらお茶をしています。

オーガニックミルクにオーガニックコーヒー

このロリッキン・デザート・カフェは可愛いだけではありません。使用される材料すべてにこだわって商品が作られています。ジェラートに使われるミルクとコーヒーはオーガニックで、特にミルクは、クライストチャーチ郊外の牧場で、フリーレンジで育てられた牛のミルクが毎日お店に届けられています。ミント味は本当にミントの葉っぱを使い、フルーツも本物のフレッシュなものだけを使用しています。

営業時間は午前11時から午後10時までと夜遅くまで空いているので、夕食後のデザートや飲みに行った帰りにちょっと立ち寄ったりすることもできますよ。

Rollickin Desrt Cafe

35 New Regent Street(Armer St end)Christchurch 8011
http://www.rollickin.co.nz/
https://www.instagram.com/rollickingelato/

プロフィール画像
この記事を書いた人
Mai
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/06/21
最終更新日:2018/06/21

Views:

この記事に関連する記事

ニュージーランドのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.