たびこふれ

今だからこそキューバへ!どこを撮ってもSNS映え間違いなし!カメラ素人でも撮れる!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/05/09
最終更新日:2018/05/09

Views:

一度は行ってみてほしい「キューバ」という国

みなさんは「キューバ」という国名を聞いて何を思い浮かべるでしょうか。社会主義?ラム酒?葉巻?革命?・・・いろいろ代表的なものがあると思います。私が実際に現地へ行ってみて一番印象に残っているのは、「スペイン統治時代の色やアメ車がまだ残っている、まるでタイムスリップをしたような感覚に陥るような街並み」でした!今回は、そんな街並みやメイン観光箇所のSNS映えポイントをご紹介いたします!

カリブ海に位置する島国「キューバ(キューバ共和国)」

SNS映え<1>ハバナ旧市街(オールド・ハバナ)

ハバナ旧市街は絶好のフォトジェニックポイント!雨が降っていても綺麗な場所です。

①.jpg

②.jpg
<世界遺産にもなっており昔ながらのアメリカンクラシックカーも味を出しています!>③.jpg
<夜は雨も降っておりましたが映画のワンシーンのような写真が撮れました!>
④キューバ.jpg

SNS映え<2>革命広場(Plaza de la Revolucion

キューバといえば革命家「チェ・ゲバラ」!数多くの映画作品の題材として世界的にも有名な彼の顔がある革命広場!今回はクラシックカーと一緒に撮れなかったのが心残りですが、ぜひクラシックカーと一緒に撮ってみるといいかも!

⑤.jpg

SNS映え<3>トリニダー(トリニダード,Trinidad

トリニダーは街並みがかわいらしくカラフルな街の印象!当時、砂糖の取引が行われており、活気のある街と言われていました。1988年には世界遺産にも登録された由緒ある都市。こちらも色とりどりな写真が撮れるのでおススメ♪

⑥.jpg

⑦.jpg

⑧.jpg

SNS映え<4>~大自然編~ カリブ海

キューバの見どころは街だけでなく大自然を堪能できたり、リゾートで優雅に過ごせるのもポイント!その中でもカリブのビーチは格別!クリアな海に照り付ける太陽!海で泳いでみましたが・・・SO AMAZING!!!水質はCLEAR、温度もちょうどよく、洗練された砂浜だから歩くのも心地よいのです!乾季のベストシーズンは11月~4月ごろ。寒い日本から飛び出すのもアリだと思いますよ!

⑨.jpg

⑩.jpg

SNS映え<5>~大自然編~ 大渓谷

海だけでなく南国感あふれる渓谷も有名!その中でも世界遺産に登録されている「ビニャーレス渓谷(Viñales Valley)」。タバコなどの栽培が盛んであるこの場所は土壌が良く様々な野菜や果物が大自然の恵みを受けて育った食べ物が多いのも特徴です!

⑪.jpg

⑫.jpg

⑬.jpg

~番外編~ 乗り物体験

キューバにはたくさんの乗り物があり、その中でも人気なのが「アメリカンクラシックカー」、「ココタクシー」など旧市街を楽しめる乗り物がたくさんあります!その他蒸気機関車に乗ることができる場所もあります!

f89a43c63eed3fef13be438b9d11a46f_6-thumb-700x933-62479.jpg

⑮.jpg

~番外編~ お酒 葉巻

キューバはハバナクラブで有名であり、ラム酒などが飲めるバーやヘミングウェイが愛したダイキリなどお酒好きにはたまらない国でもあります!

⑯.jpgのサムネイル画像
<ヘミングウェイと写真撮れます。>
⑱.jpg

葉巻も有名で、たばこも安く売っているので是非何本か現地で嗜むのも通!

a58a88cbaf24b28e6f093a19c4e498c8_4-thumb-700x525-62487.jpg

最後に・・・

キューバの人々は、人柄も明るく昔ながらの町並みが残っている稀少な国だと思います。それは社会主義が浸透しているからこその現状であり、この体制が変われば物資もたくさん入り、国自体の雰囲気も変わる可能性も0ではありません。是非、この街並みが残っているうちにキューバという国を楽しんでみてください!!

プロフィール画像
この記事を書いた人
海外現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/05/09
最終更新日:2018/05/09

Views:

この記事に関連する記事

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.