たびこふれ

マニラ・セブ島・ボホール島♪お手軽リゾート"フィリピン"の魅力をお伝えします!

記事投稿日:2018/04/22最終更新日:2018/12/11

Views:

今、観光地として注目されているフィリピンに行ってきました!

みなさん、こんにちは!今、幅広い世代から人気が高まってきているフィリピンに行ってきました!!今回はそんな自然あふれるフィリピンの魅力をご紹介します!

目次

フィリピンの首都「マニラ」は歴史と活気があふれる街!

まず最初にご紹介するのは、フィリピン北部のルソン島にある首都マニラです。マニラはフィリピンの首都だけあって人口も多く、活気に満ち溢れた街です。

では早速観光スタートです!初めは、リサール公園で写真撮影を行います!多くの現地の方がピクニックしており、気持ちの良い散策ができそうです。

写真①.jpg

続いてはサンティアゴ要塞です。

写真②.jpg

そして次に訪れたのは、マニラでも世界遺産に登録されているサンオーガスティン教会です!

a64198c73c3967cfcff358566a4b8e6f_9.jpg

写真④.jpg

写真⑤.jpg

今回はミサも行っており、神聖な雰囲気が漂っていました。マニラは南国の雰囲気を残しつつ、教会や要塞など様々な見どころがありました!

お手軽リゾート「セブ島」で南国を大満喫!

続いて訪れたのは言わずと知れたリゾート地「セブ島」です!セブ島は本島とマクタン島に分かれており、リゾートホテルはマクタン島に集中しています。セブ島に来たらマクタン島宿泊がおすすめです!

ここは、私が宿泊していたホテル「パシフィックセブリゾート」の写真です。リゾートに来たということを実感できるホテルです。

写真⑥.jpg

▼パシフィックセブリゾート公式サイト
http://www.pacificcebu-resort.com/ja/

▼関連記事:セブ島の海とリゾートホテル
https://tabicoffret.com/article/23623/

続いて、セブ島の観光地を少しだけご紹介させて頂きます!

写真⑦.jpg

こちらはサントニーニョ教会です。やはり、周囲のにぎやかな雰囲気から一転して神聖な空気が漂います。

写真⑧.jpg

こちらは教会付近にあるマゼランクロスと呼ばれる十字架です。多くの人でにぎわっていました。

セブ島は海でゆったりとくつろいだり、プールで友人と遊んだりとアクティビティが満載です。そんなセブ島には、なんと!大阪からの直行便を使えば4時間程で到着できる手軽さも魅力です。

自然あふれる「ボホール島」でターシャを探そう。

続いてご紹介する島は、多くの自然が残された美しい島「ボホール島」です。

写真⑨.jpg

写真⑩.jpg

こちらは、ボホール島で保護されており、絶滅危惧種にも指定されている世界最小の眼鏡サル「ターシャ」です。

写真⑪.jpg

とても小さくてかわいいです。また、ターシャは非常にストレスに弱い動物で、カメラのフラッシュや騒音が原因で食事をとらなくなってしまうこともあるそうです。訪れた際はお気を付け下さいね。

>>>【タビナカ】ボホール島へは片道で2時間以上とかなりかかります。そのため、快適な旅行にはツアーの利用がおすすめです♪

▼関連記事:繊細すぎて自殺しちゃう猿?!ボホール島の世界最小のメガネザル「ターシャ」がストレスで絶滅危惧種に!
https://tabicoffret.com/article/2519/

写真⑫.jpg

最後はボホール島の目玉観光地「チョコレートヒルズ」です。チョコレートヒルズがあるあたりは昔海の中だったことが原因でこう言った風景が出来上がったそうです。とても見応えのある風景ですので、ぜひチョコレートヒルズにお越しの際は展望台まで階段を登って見てください!

ゆったりと時間の流れるフィリピン、おすすめです!

プロフィール画像
この記事を書いた人
AKIP
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/04/22最終更新日:2018/12/11

Views:

フィリピンのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.