たびこふれ

クルーズ船でニュージーランドを周遊!船から見る絶景「ミルフォードサウンド」って素敵やん!!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/04/12
最終更新日:2018/04/12

Views:

大型客船「ダイヤモンド・プリンセス」でクルーズ旅行へ行ってきました。

ニュージーランドと言えば、オールブラックス?羊?テカポ湖?
色々ありますが、世界遺産に登録されたフィヨルドランド国立公園に位置するフィヨルドミルフォードサウンド』もありますよ!
今回は大型客船ダイヤモンド・プリンセスでミルフォードサウンドを含むニュージーランドを周遊してきましたので、その一部をご紹介します。

今回の航路は、シドニー発着の12日間のクルーズです!結構長いですねー。
乗客定員は約2,700名、シドニー発着のクルーズでは乗客はオーストラリアの方が多く、その次に多いのがアメリカの方々。
今回の日本人乗客はわずか90名。しかしながらダイヤモンド・プリンセスでは、船のスタッフに日本人が多く、とても助かります!
他の客船では日本人スタッフはほとんど見かけることはありません。

P1060694.jpg

まずはオークランド』へ寄港!

そんなこんなで船は最初の寄港地・ニュージーランド最大の都市『オークランド』に入港!
オークランドは都会です。
クルーズターミナルも街のど真ん中にあり、船からオークランドの中心が丸見えです。。。。恐ろしい立地です。。
日本食レストランや日本食を扱うスーパーもあり、日本人にとっては生活しやすい都市かもしれません。
2月のニュージーランドはまさに真夏!半袖で観光ができます!

P1060668.jpg

P1060665.jpg

P1060655.jpg

2番目の寄港地『タウランガ』でテプイア間欠泉を眺める

オークランドの次はタウランガに寄港です。
タウランガからロトルアまでバスで向かい、テプイア間欠泉へ行きました!
テプイア間欠泉は約1時間に1度吹き上がりますがタイミングによっては見れないことも・・・。
絶対みたい方は時間を長めにとっておくと安心かもしれません。今回は運よく見れました!セーフ!!!

P1060690.jpg

P1060692.jpg

3番目の寄港地は『ウェリントン』

続いての寄港地、ウェリントンではケーブルカーに乗車。
クルーズ船が寄港する日はかなり混み合うみたいです。
乗車時間は約5分、ケーブルカーで山頂に上がるとそこには植物園が。。。
ウェリントンはニュージーランドの首都ですが、こじんまりとしていて落ち着いた雰囲気です!

P1060715.jpg

P1060719.jpg

4番目の寄港地は『ダニーデン』!世界一急な坂道をのぼってみましょう!

お次はダニーデンに入港!ダニーデンにはギネスにも登録されている世界一急な坂道・ボールドウィンストリートがあります!
普通の住宅地の中に突如現れる坂道で、歩いて登れば5分強でしょうか。いい運動です。

P1060733.jpg

P1060728.jpg

P1060730.jpg

ボールドウィンストリートの観光後はダニーデン駅の観光へ行きました!
外観が特徴的で、街の観光スポットになっています!

P1060751.jpg

P1060759.jpg

P1060767.jpg

ラストは世界遺産『 ミルフォードサウンド』

そして旅のハイライト・ミルフォードサウンドに入港!
ミルフォードサウンドは世界で最も雨の降る地域の一つらしいです。
しかーし、今回行ったときは快晴でした!!!
屋上のデッキには多くの人が詰めかけ、雄大な景色を存分に楽しまれていました!想像以上に素晴らしかったです!!
まさにゴイゴイスーというやつですね!バルコニー付のお部屋なら自分の部屋から景色を見ることもできますし、おすすめですよ!
ミルフォードサウンドの滞在時間は約1時間30分、船はゆっくりとフィヨルドの中を進んでいき、奥まで行くと引き返し、来た道を戻ります。

P1060807.jpg

P1060815.jpg

P1060823.jpg

P1060826.jpg

P1060828.jpg

ミルフォードサウンドを出た後、船は2日間の終日航海を経てオーストラリアのシドニーへ帰ります。
船で巡ると、体も楽ですし、ゆったりと周遊できます!
ニュージーランドの周遊クルーズは日本の冬の季節(11月~3月頃)しか運航しませんので寒い日本を抜け出して夏のニュージーランドでの休暇は素晴らしい体験になると思います。
きっと思い出に残る旅になりますよ~。

プロフィール画像
この記事を書いた人
クルーズ旅行編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/04/12
最終更新日:2018/04/12

Views:

この記事に関連する記事

ニュージーランドのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.