たびこふれ

成田空港からJAL直行便が毎日運航!自然に癒されるハワイ島で夕日の美しさに感動しました♪

記事投稿日:2018/03/26最終更新日:2018/03/26

Views:

はじめに

今回、はじめてハワイへ行ってきました。

定番ホノルルではなく、ハワイ島 コナへ!

それはもう、壮大なる大自然。パワースポットの島といわれるだけありました。

壮大なハワイにとっても癒されて帰ってきましたので、私が実際に体験したものを紹介していきたいと思います。

その前に!

ハワイ島へのアクセスがより便利になったのをご存じですか??

今までは、ハワイアン航空で週3便運航している羽田空港からのコナへ直行便か、ホノルル経由で行く方が多かったと思います。

しかし!

2017年9月15日より、日本航空にて成田空港からコナまで毎日運航している直行便で行けるようになりました!

機内食も美味しく、

180117_tsujino_P1050893.jpg
<私が行ったときは某化粧品会社とのコラボ>

座席も広く、

180117_tsujino_P1060125.jpg

なにより日本語でのおもてなしサービスの安心感。
とても快適な機内でした。


アクセスも充実した今、ハワイ島に行く人が増えるといいなぁ・・・

では早速、ハワイ島での体験を。

マウナケア山の頂上は富士山よりも高い標高4,205mにもなり、少し動くだけでも息があがるほどでした。

そして、世界で星空観測に最も適しているといわれることから、世界各国の天文台が設置されています。


もちろん、日本のすばる天文台もありました!

180117_tsujino_P1060016.jpg


この頂上には、車で少しずつ上がっていくのです。


道中、飛行機の機内にいるような耳の違和感があり、車なのにどんどん標高あがってるんだなーと不思議な感覚でした。

そして、「オニヅカビジターセンター」というところで標高の高さに慣れるべく、小一時間、軽食をとりながら休憩をします。

標高 2,800m

180117_tsujino_P1060009.jpg

180117_tsujino_P1060008.jpg

まず驚いたことが、こちらの休憩所のお手洗い、電気が真っ赤なのです。

これは、天文台で研究している星の光を他の光で邪魔しないよう、できるかぎりの明かりは使わないよう徹底しているとのことなのです。

そして、いざ頂上へ。

標高 4,200m

180117_tsujino_P1060019.jpg

雲の上です!

車でこんな高さまで来られるなんて!おどろきです!

また星に関する知恵袋ですが、頂上までの道中、標高約2,800~約3,500m付近は道路が整備されておりません。

しかし、約3,500m~頂上付近は、また道路が整備されています。

これまた、星の光への配慮なのです。

車によって舞い上がる塵やほこりが、星の光を見えにくくするようなのでそれを防ぐためとのことです。


そしていよいよ、サンセットの時間。

180117_tsujino_P1060023.jpg

ほんとうにきれい・・・

180117_tsujino_P1060029.jpg

見とれてしまいました。

180117_tsujino_image1.jpg

180117_tsujino_image2.jpg

太陽が完全に沈む瞬間、太陽の周りが緑に光る「グリーンフラッシュ」といわれるものがあるそうです。

この「グリーンフラッシュ」を見られると幸せになれる、といわれているのだとか。

残念ながら、この日は観られませんでした。涙

そして、最後にまた星の光に対する配慮がありました。

この太陽が沈んだあと30分以内には、標高3,500m以下まで下山しなければいけないのです。

これもすべて、塵やほこりをあげないため。

本当に自然を大事にする島の人々でした。

そして、そのように守られた星空は、本当に感動的でした。

見上げた空一面に、満天の星。
あんなにもの沢山の数の星は初めて観ました。

日本では観られないような、赤道に近いハワイでしか観られない星も知ることができ、とても貴重な体験ができました。

日本にいても星を見る度、マウナケア山で観た星を思い出すだろうな~と思います。

最近では、レンタカーで観光客が自分自身で頂上まであがる方もおられるようで、マナーがきちんと守られないこともあるようです・・・。

この自然に魅了された者として、この美しい自然をこれからも観られるよう、私たち観光客も守るべきものは守らないといけないな、と思いました!

次に、キラウエア火山。

ハワイ島といえば、火山。

このキラウエア火山の溶岩大地を歩き、マグマが流れるところを見てきました。

180117_tsujino_P1060084.jpg

溶岩大地はこんな感じ。

180117_tsujino_P1060091.jpg

ぼこぼこしていて、油断するとこけそうです。汗

ひたすら歩きます。ひたすら、ひたすら・・・

180117_tsujino_P1060090.jpg

すると、

ありましたー!!マグマ、でてましたー!!!

180117_tsujino_P1060094.jpg

iPhoneをお持ちの方は「タイムラプス」という動画機能でマグマを撮るのがお勧めです。

とろとろ~っとスローで広がるマグマが、スピーディに変化する様子を楽しめるのです!

ただ、やはりこの現象も自然のもの。
そのときそのときで観光の状況も変わるんですね。

毎日のように溶岩大地を歩くガイドさんでさえ、溶岩が出てくるスポットを予測することは難しいとのことでした。

比較的スタート地点から近いところでマグマに出会えた私たちはラッキーです♪

不思議と帰りは足取りが軽く感じるほど、マグマからパワーをもらえたように思いました。

さいごに

ハワイ島。

自然がいーーーっぱい広がっていて、とても癒された旅でした。

リゾート感満載で、のんびり過ごせるハワイ島。
何もせず、時間を忘れてホテルでお酒やコーヒー片手にのんびりするのもいいなぁと思います。

180117_tsujino_P1060055.jpg

ぜひ、また来たいです。

プロフィール画像
この記事を書いた人
つり
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/03/26最終更新日:2018/03/26

Views:

ハワイのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.