たびこふれ

軍艦島に行ってきました!

記事投稿日:2018/03/07最終更新日:2018/03/07

Views:

こんにちは!太平洋 渡(たいへいよう わたる)です。

2015年に世界文化遺産登録された軍艦島。正式名は「端島(はしま)」といいます。石炭産業において日本の近代化を成し遂げた炭坑で最盛期には5,000人以上の人が住んでいたそうです。その人口密度は東京の約9倍。島内には映画館やパチンコホール、ダンスフロアなども備えられていました。

今回は軍艦島クルーズさんで参加しました。船会社は主に5社ほどあります。それぞれに特徴があります。

写真①.jpg

受付にて承諾書にサインします。

写真②.jpg

こちらが今回の船【ブラックダイヤモンド】です。黒とオレンジの船体で目立ってます。

写真③.jpg

いざ出港!後ろには今年新築の長崎県庁の建物が望めます。

写真④.jpg

出港直後には明治日本の産業革命遺産のひとつ三菱長崎造船所を海側から見ることができます。

写真⑤.jpg

こちらのクルーズでは途中で手前の高島に立ち寄ります。上陸後、軍艦島の縮尺模型で説明がありました。

310416ddf0a905acefc27d316e85def6_12-thumb-700x933-54963.jpg

隣には石炭資料館があり、当時使われていた道具など見ることができます。

写真⑦.jpg

再び出港。遠くに軍艦島が見えてきました。

写真⑧.jpg

徐々に・・・

2ae19fb7bb48f292f84333868e50499d_6-thumb-700x525-54969.jpg

徐々に・・・

f4a4efb6743ebdbd4e7d20f0d4035bbb_5-thumb-700x525-54971.jpg

近づくほどに迫力があります。

写真⑪.jpg

このあたりで船がぐるっと旋回して両側のお客様が均等にみられるよう配慮があります。

写真⑫.jpg

この角度が一番軍艦らしく見えるスポット♪

写真⑬.jpg

さあ、いよいよ上陸です。

写真⑭.jpg

この日は韓国からの修学旅行客も含めて満席でした!

3b82593fbf2cc77b1ba6b25579bdf4c4-thumb-700x525-54981.jpg

この日のガイドさんのお話は大変わかりやすく引き込まれました~。

8e68481456c8af4f49139bf089fa786b_1-thumb-700x525-54983.jpg

島内にはプールまであったそうです。

写真⑰.jpg

大正5年に建てられた日本最古の鉄筋コンクリート造りのアパートです。東京や大阪よりも昔にこの場所に建てられたなんでおどろきです・・・。

写真⑱.jpg

炭坑の掘削に使われていたのでしょうか?過酷な労働条件でこの地で命を落とされた方は発表人数で200人以上。実際はもっと多かったそうです。

写真⑲.jpg

最後にガイドさんの言葉が印象にのこりました。「この風景は人口的につくられたものではなく、自然現象でこの様になったそうです。したがってこのままの姿での保存が非常に困難で、次に来られた時にこのような状態で見られるかどうかはわかりません・・・。今の姿をしっかり目に焼き付けてください。」

写真⑳.jpg

軍艦島、見る価値ありです。まだの方はぜひ訪れてみてください。

軍艦島を訪れるツアーはコチラ

プロフィール画像
この記事を書いた人
太平洋 渡(たいへいよう わたる)
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/03/07最終更新日:2018/03/07

Views:

長崎のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.