たびこふれ

ビーチや観光に飽きたら是非!アートが光る公園 in メキシコ

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/03/20
最終更新日:2018/03/20

Views:

カリブ海に旅行に来たらまず行きたいのがビーチですが、ビーチや暑い中の観光を毎日するのも疲れてしまうもの。そこで行きたいのが、暑さもしのげて心もリラックスできるアートが盛りだくさんの公園。メキシコはカンクンからバスで約50分の町 プラヤ・デル・カルメンの中心部に位置する「パルケ・ラ・セイバ」をご紹介します。

■自然保護に力を入れている公園

写真1.JPG

地元っ子にとても人気のあるパルケ・ラ・セイバ(Parque La Ceiba)は2008年に自然保護団体「フロラ・ファウナ・イ・クルトゥラ」(Flora Fauna y Cultura)により設立されました。公園は年間を通して様々なイベントを行い、子供達にはコースを通してリサイクルの大切さや、私たちの持っている美しい自然を守ることを教えています。

■公園内のリサイクルアートに要注目

写真2.JPG

公園内では数多くのリサイクルアートを目にすることができます。入り口を入るとすぐ見えるのが古タイヤを使ったプラント・ポット。子供の遊び場にも古タイヤはブランコに使われています。公園を少し奥に入ると見えてくるのはガラスのボトルが壁に入れられた建物。中から見ると太陽に照らされたボトルがとても美しく見えます。この建物は普通ヨガクラスや様々な集会が行われる建物です。ボトルをかっこよくリサイクルしたアイデアは公園内にあるカフェでも見られます。

写真3.JPG

■公園内カフェで観光疲れを癒す

写真4.JPG

カフェに入りまず目をひくのが、モザイクでお洒落に飾られたカウンター。色とりどりのタイルや空き瓶で飾られたカウンターはとても可愛いです。インターネットも無料で使えるこのカフェのメニューはエンパナダス(メキシコのパイ)やチラキレス(トルティーヤチップを使ったメキシコ料理)などメキシコ料理が中心です。是非、オーダーしてみて頂きたいのが、メキシコの伝統的なコーヒー、カフェ・デ・オヤ(Cafe de Olla)です。シナモンを入れて煮立てたポットコーヒーは濃いめのコーヒーですので、たっぷりのミルクやお砂糖と一緒にお飲みください。

■見逃したくない毎月第3土曜日のメキシコの特産品マーケット

写真5.JPG

毎週水曜日の夜には映画を上映していたり、夏には子供達にサマーコースを提供しているこの公園、毎月第3土曜日は、地元の人がメキシコの民芸品や特産品、オリジナルの服や小物を販売するマーケットが開かれます。カリブ海にいながらメキシコの他の地域の特産品を見ることができるので、とても面白いマーケットです。また地元のアーティストやデザインの作品も購入できるので、タイミングが合えば是非訪れてみてください。

■公園への行き方と持参すべき物

この地方にきたらおきまりの必需品になりますが、公園に行く際には必ず虫よけを持参するようにしてください。小ジャングルのように背の高い木やプラントの生い茂るこの公園、蚊が沢山出ます。万が一忘れてしまったら、公園内カフェで使い捨て虫よけシートを買うこともできます。行き方はカンクンからバスで50分の町プラヤ・デル・カルメンの中心部からタクシーで5分。なお、月曜日は休園となります。公園の詳しい情報はフロラ・ファウナのサイトにてご確認ください。子供は遊び場があるのでもちろん楽しめるけど、大人だって十分に楽しめる公園。アートがかっこよくて少しスピリチュアルなパルケ・ラ・セイバに是非訪れてみてください。

フロラ・ファウナ・イ・クルトゥラ
プロフィール画像
この記事を書いた人
Yu Larraz
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/03/20
最終更新日:2018/03/20

Views:

この記事に関連する記事

メキシコのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.