たびこふれ

ラスベガス特集②女子大興奮?のショー「Chippendales」

記事投稿日:2014/02/20最終更新日:2018/03/01

Views:

日本から来ていた女子を半ば強引(?)に誘い、行ってきました。リオホテルの名物ショー「Chippendales」(チッペンデール)に。

マッチョな男性たちが肉体美を披露してくれる、ということは知っていましたが、実はどんな内容なのかまったく下調べもせず、とりあえずチケットを買ってホテルにやってきた私たち。少し早く到着したので、まずは隣の売店に入ってみました。

LA_20140202_01.jpg

売られているのは、チッペンデールのロゴが入ったお土産風な商品から、セクシー系のアパレルやランジェリー、ちょっとHなおもちゃや食べ物など。遊び心のある人になら、お土産に買っていくのもよさそうです。

売店とショー会場の間には、見目麗しき殿方が並んだ巨大看板が。ここで写真を撮影している女子の姿もちらほら。

LA_20140202_02.jpg

うろうろしているうちに時間になったので、いよいよ劇場内に入場。ここから先は撮影禁止なので残念ながら写真はありません。

LA_20140202_03.jpg

入口をくぐると、バーカウンターとラウンジがあり、そこで時間まで座って待つシステム。私たちはごく普通の格好でいったのですが、若いアメリカ女子たちはみな露出度の高いドレスを着、ヒールをはくなどして、かなりドレスアップしていました。中には隣の売店で買ったと思われるティアラや、たすきのようなものをかけている女子も。あとで判明するのですが、こうしたドレスアップは、ステージに上げてもらうのが狙いなのでした。

ちなみに座席は決まっておらず、前のほうから早いもの順に案内されているようでした。私たちは中間あたりに着席。とはいえそれほど大きな劇場ではないので、どの席からでもステージはよく見えます。近いです。

さて内容ですが・・・ マッチョな男性たちが歌って踊って脱ぎまくります。消防士、軍人、ガテン系、パイロット、バイカー、パジャマなどなど、女子がセクシーな幻想を抱きそうなコスプレをして舞台に登場。最終的にはとにかく脱ぎます。これが75分間ひたすら続きます。

さすがにこちらを向いて全部脱ぐことはないですが(たとえ脱いでもタオルなどで隠している)、お尻を向けて全裸になるというのは当たり前。

そして客席の女子をステージに上げ、クイズを出したり、女子にパフォーマンスをさせたりというのもあり(結構きわどいことをする女子も)、着飾った女子たちは指名してもらおうと、はりきって手を上げていました。

また逆に、キャストが客席のほうに降りてきて、女子をハグしたり、ラップダンスしたりもします。ちなみに私が勝手に妄想していた「パンツにチップをはさむ」というのはありませんでした(笑)

客の中にはなぜか男性も2人いましたが(どちらも彼女と一緒に来ていた)、あとはすべて女子。「バチェラッテ・パーティー」(女子が独身最後の夜を楽しむ)や、誕生日会というグループもいました。

日常を忘れてキャーキャー叫んでみたい女子ならぜひ。ただし下ネタが苦手なタイプにはあまりお勧めできません。

LA_20140202_04.jpg

LA_20140202_05.jpg

おまけ。リオのホテル内です。

チッペンデールズのサイト

http://www.chippendales.com/

>「ラスベガス特集①ラスベガスでしか買えない!Ethel Mチョコレート」はこちらから!



プロフィール画像
この記事を書いた人
岡真由美
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2014/02/20最終更新日:2018/03/01

Views:

アメリカのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.