たびこふれ

香港国際空港ターミナル2を詳しくご紹介!搭乗までの流れやレストラン情報など、特にLCC利用の方は必見です!

記事投稿日:2018/03/07最終更新日:2018/11/07

Views:

目次

香港国際空港にある2つのターミナル

香港の玄関口・香港国際空港。1日に40万回以上の発着のある巨大空港です。日本からも多くの直行便があり、香港が目的地でなくても乗り継ぎなどで利用したことがあるの人も多いのではないでしょうか?

そんな香港国際空港には2つのターミナルがあります。

第1ターミナル

キャセイパシフィック航空・香港航空・チャイナエアライン・全日空・日本航空などフルサービスキャリアがメインとなっているのが第1ターミナルです。

第2ターミナル

バニラエア・香港エクスプレスなどLCC(ローコストキャリア)の航空会社がメインとなっているのが第2ターミナルです。

どちらのターミナルも香港市内からの直通列車「エアポートエクスプレス」で簡単にアクセスすることができます。今回は、日本への便も増えてきている第2ターミナルをチェックしますよ〜♫

第2ターミナルでは「チェックイン」と「出国審査」のみ

香港国際空港では、第2ターミナルを利用した場合でも搭乗ゲートは第1ターミナルを使用します。第2ターミナルでの流れは次の通りです。

  • 1. チェックイン
  • 2. 出国審査
  • 3. シャトル列車に乗車し、第1ターミナルへ移動

第2ターミナルには搭乗ゲートはひとつもありませんので、飛行機への搭乗は第1ターミナルへ移動する必要があるんですね。日本では成田空港などターミナルが複数ある空港の場合、チェックインと搭乗ゲートは同じターミナルでまとまっているので、香港ではちょっと注意が必要です。(日本では、「第2ターミナルでチェックイン」したら「搭乗ゲートも第2ターミナル」)

第2ターミナルに到着してから、第1ターミナルへ移動するまでの注意点

mt-preview-edit-checkin-thumb-700xauto-53195.jpg

immigration.JPG

第2ターミナルに到着すると、各航空会社にてチェックイン手続きを行います。その後出国審査へと進み、免税店を抜けるとシャトル列車の乗り場が現れます。

注意点1. シャトルに乗る前に「搭乗口の番号」をチェック!

mt-preview-edit-board-thumb-700xauto-53198.jpg

ここで1つ目の注意点!シャトル列車に乗る前に必ず搭乗口の番号をチェックしましょう。

mt-preview-edit-train1-thumb-700xauto-53200-thumb-700x525-54935.jpg

シャトル列車の行き先は全て第1ターミナル方面です。来た列車に乗りましょう。次の停車駅が第1ターミナルになり、終点になります。到着したら全員下車します。

注意点2. 「搭乗口の番号」により行き先が異なる!

mt-preview-edit-train2-thumb-700xauto-53202.jpg

ここで2つ目の注意点です。乗る前に確認した搭乗口の番号を覚えていますか?搭乗口の番号により行き先が下記のように異なります。

  • 1〜36番ゲート、501〜530番ゲート:エスカレーターを上りましょう。
  • 40〜230番ゲート:正面の第1ターミナル内のシャトル列車に乗り換えましょう。

mt-preview-edit-train3-thumb-700xauto-53204.jpg

40〜230番ゲートへ向かうシャトル列車に乗車した場合、駅が2つあります。最初に停まる駅が「40〜80番ゲート駅」、次に停まる駅が終点の「201番〜230番ゲート駅」です。

train4.JPG

▲こちらの写真は終点の「201〜230番ゲート駅」です。この先はエスカレーターを上り各ゲートへ向かいましょう。万が一乗り過ごしてしまっても大丈夫。対面に反対方向に向かうシャトル列車乗り場があります。

mt-preview-edit-train5-thumb-700xauto-53206.jpg

gate.JPG

第2ターミナルにしかない!グルメとアトラクション

有名グルメガイドブックで1つ星を獲得した「阿鴻小吃」

shokuji1.JPG

第2ターミナルではなんと!あの有名グルメガイドブックで1つ星を獲得したグルメを気軽に楽しむことが出来ちゃいます!ガチョウ料理を中心とする潮州料理の店「阿鴻小吃」は、ガチョウ肉の煮込み料理が有名なお店です。出国審査前のエリアであるLevel3(団体用のバスや中国本土方面のバス乗り場付近)にあります。

shokuji2.JPG

航空機の歴史を楽しめる「航空探知館」

museum1.JPG

そしてご紹介したいのがもうひとつ。第2ターミナルには「航空探知館(Aviation Discovery Centre)」という博物館があります。航空機を中心とした歴史が、模型などの展示物で紹介されています。これらの展示エリアは無料で楽しむことができます。また有料ですが、屋上への展望デッキもここから入ることができます。

museum2.JPG

香港国際空港の第2ターミナル、少しはお分かりいただけましたか?

第1ターミナルから第2ターミナルは徒歩でも5分ほどで利用できます。もし空港で時間が少し出来ましたら、散策がてら第2ターミナルを探検してみるのもいいかもしれませんね。

罫線.png

【香港一口メモ】
空港ターミナルビル情報以外にも、香港旅行の準備や計画に役立つ情報、香港人気観光スポットベスト7、お得なツアー情報などもっと詳しく知りたい方はこちらへどうぞ!

<時間と費用>(目安)
●旅行日数:3~5日間
●飛行時間:約5時間(羽田~香港)
●ツアー費用:約40,000円~約180,000円 

>>>香港の旅情報を調べる(外部サイトへリンクします)
罫線.png

プロフィール画像
この記事を書いた人
あなたの旅先案内人
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/03/07最終更新日:2018/11/07

Views:

香港のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.