たびこふれ

「パケ買い」必至!?マイスキー社の紅茶はおしゃれ!

記事投稿日:2017/06/20最終更新日:2018/02/22

Views:

紅茶のおいしさだけでなく、パッケージが美しいことでも人気のロシア紅茶メーカー・МАЙСКИЙ(マイスキー)。
ロシア紅茶メーカーの代表格で、セイロンティーをベースとしたクラシックな味わいと香りは、古くからロシア人に愛されています。


またパッケージが美しいことでも人気で、童話や物語を題材にした素敵な缶や箱においしい紅茶が入っており、季節ごとに限定柄も発売するため、コレクターも多いです。

00111_170602_01.jpg





リンゴやバラのイラストが美しい円形缶。
よく見ると......


上下2層に分かれています。

00111_170602_02.jpg




じゃーーーん!


上部はアップル、ジンジャー、オレンジピール、バラの花びら、ローズヒップ、オレンジの花の花びらなどが入っているハーブ部分、下部にはセイロン紅茶の茶葉が入っています。


自分の好みの量のハーブを紅茶に混ぜて、フレーバーティーとして楽しむことができるんです!!
楽しいでしょう!!

00111_170602_03.jpg





こちらは一見、おしゃれなロシア語の洋書...。


表紙には「マイスキー」「A.S.プーシキン」「エフゲニー・オネーギン Евгений Онегин」の文字、そして、小説の場面を描いた優雅な絵が描かれています。


この絵は1911年に、ロシアの女流画家、エレーナ・ペトロ―ヴナ・サモーキッシュ-スドコフスカヤ Елена Петровна Самокиш-Судковская (1863-1924)によって描かれたもの。

00111_170602_04.jpg





箱を開けてみました。
(実際は、くぼんでいる部分に紅茶のパックが入っています。)


本型の箱を開けると、内側左にはプーシキンの似顔絵イラストと「エフゲニー・オネーギン」の一節がプリントされています。


右側には風味豊かなセイロン紅茶のブラックティーがアルミ包装で入っています。
......ごめんなさい。写真には写っていませんが。


そして、プーシキン&サモーキッシュ-スドコフスカヤといえば...
この紅茶缶も忘れてはいけません。

00111_170602_05.jpg




このゴールド缶に入っている紅茶は4種類あります。


・セイロンブラックティー
・カシス&ミントティー
・ベルガモットティー
・タイム&ミントティー
です。


そして4つの缶には、やはりプーシキンのエフゲニー・オネーギンにちなんだ、サモーキッシュ-スドコフスカヤの美しい絵がそれぞれ2ヶ所にプリントされています。

00111_170602_06.jpg




思わず「パケ買い」してしまいそうな、マイスキー紅茶の数々。

00111_170602_07.jpg




おいしいティータイムを楽しんだ後は、クラシカルなロシアの缶や箱をインテリアに取り入れてみてはいかがでしょうか?

プロフィール画像
この記事を書いた人
花井景子
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/06/20最終更新日:2018/02/22

Views:

ロシアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.