たびこふれ

一度利用してみては・・・とっても便利な九州佐賀国際空港

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/02/14
最終更新日:2018/02/14

Views:

佐賀県だけでなく福岡県の人でも便利な立地

1998年に開港した「九州佐賀国際空港」。開港当初は混雑激しく増便が難しい福岡空港の代わりとして東京・名古屋・大阪とを結ぶ国内線が就航していました。しかし、便数が多く都市部から近く便利な福岡空港の代わりとして利用する人は少なく、国内線では名古屋、大阪が運休に追い込まれました。

転機が訪れたのは開港して13年目、LCCブームで中国の「春秋航空」が2011年佐賀~上海線の定期運航を開始、その後2013年には韓国の「ティーウェイ航空」が佐賀~ソウル線定期運航開始となりました。

滑走路の利用料が安く福岡都市圏まで近いことからLCC航空会社から注目され、今では定期便として春秋航空が上海線週3便、ティーウェイ航空がソウル線毎日運航と国際線を中心に便数が増えてきています。国内線も全日空が羽田線一日5便、春秋航空が成田線一日1便と結構な便数があり賑わってきました。(2018年2月現在、旅客便)

九州佐賀国際空港ウェブサイト
https://www.pref.saga.lg.jp/airport/default.html

image1.jpeg

九州佐賀国際空港の位置はこんな感じです。ご覧の通り佐賀県の各都市だけでなく、福岡県でも県南の都市(大川市・柳川市・八女市等)からもとても便利な位置にあります。

image3.jpeg

各都市から空港まで結ぶ道路は大きく、おそらく渋滞の心配もないと思われます。

殆ど一般道路で来れる場所にありますので高速代の節約にもなります。佐賀各都市や福岡県南地区から福岡空港に向かう場合、朝の九州自動車道大宰府インター付近や福岡都市高速道路の半道橋付近が特に渋滞が激しく、飛行機の時間が迫っている場合はひやひやします。福岡空港国際線ターミナルは都市高速に面していますが国内線ターミナルの場合、滑走路を大回りして向かう形となり、さらに時間がかかります。

image2.jpeg

九州佐賀国際空港は駐車場無料・・

この空港の魅力は何と駐車場が無料!なんです。大体空港を使うときは遠くに行く場合が多く、自家用車で行った場合は長期間の駐車になってしまうもの。。。特に海外旅行の場合はそうなりがちです。

旅行から帰ってきたときは荷物も多く少しでも早く家に帰りたいというのが人情。車で来れる人は空港まで車で来るでしょう。その時に気になるのが駐車料金。長くなればなるほど駐車料金が気になります。

この空港を利用することで駐車料金の心配はなくなります。

image4.jpeg

image5.jpeg

駐車場は全部で5つ。1,500台以上の収容能力がありますのでよほどのことがない限り、満車で停めれないということはなさそうです。電気自動車用のEVステーションもありEVユーザーでも安心して利用することができます。

外国人観光客でにぎわうターミナル

訪れた日は丁度、ティーウェイ航空のソウル線の出発時間が近かったこともあり、多くの外国人観光客でターミナルは賑わっていました。

image6.jpeg

航空会社のカウンターは1階

image7.jpeg

2階には出発検査場、売店、両替所などがあります。

image8.jpeg

国内線出発検査場。便数が少なくその便ごとの検査になるので、職員の方はどの便に乗るかを解っており、時間が迫っていても飛行機に乗り遅れることはなさそうです。

image9.jpeg

こちらの売店のオープンは8:30から。

image10.jpeg

こちらの売店は6:00から。東京行き初便(6:30頃)でもここでお買いものをすることができます。

image11.jpeg

海外旅行の場合、空港で両替ができるのはとても便利。両替はアメリカドル、ユーロ、中国元、韓国ウォンの4種類の両替ができます。

3階にはレストランがあります。オープンは8:30から。東京羽田空港行き第一便は6:30頃でレストランがまだ開いていませんので、空港で朝食を取りたいといった方はご注意を。。。

image12.jpeg

出発まで時間がある方は展望デッキに出てみてはいかがでしょう?

広大な平野にあり有明海を一望できるロケーション。すごく見晴らしがよく私は30分くらいぼーっと景色を眺めていました。

image13.jpeg

車で来れない方は

九州佐賀国際空港のアクセスはバスです。JR佐賀駅となりの佐賀駅バスセンターより約30分。乗り場は1番乗り場です。他にも乗合タクシーといったサービスもあり車で行けない方にもやさしいサービスがあります。

佐賀空港リムジンタクシー
http://www.pref.saga.lg.jp/airport/kiji00312831/index.html

image14.jpeg

始発は5:45から。東京行き初便にも間に合うダイヤとなっています。

image15.jpeg

朝が早いので前の日から泊まっておきたい方は近くにホテルもあります。

image16.jpeg

九州佐賀国際空港を考察・・・時間と手間をお金で買う

そこで九州佐賀国際空港を利用したツアーがあるのか?を調べてみました。

九州佐賀国際空港発 ツアー情報サイト
http://www.pref.saga.lg.jp/airport/kiji00357352/index.html

こちらのツアーを調べてみると概ね福岡空港発着よりツアー代金が10,000~20,000円佐賀空港利用の方が高くなっています。ツアーは少しでも安く行きたいのが人情。

普通であれば「福岡空港を利用しよう・・・」となります。

私は過去福岡空港をよく利用しており、福岡空港の便利さはよく分かっています。車で空港に行くのでその際に困るのが渋滞で航空機の時間にひやひやすること、国内線の場合ターミナルの駐車場に止めると2,400円/24時間の高額な駐車料金なので近くの送迎付きの格安駐車場(大体1,000円/日が相場)に停めるのですが、ターミナルまでの送迎に時間がかかりある程度余裕を持たないといけない事、飛行機で空港に着いた際に送迎の車をかなり待たないといけないといったことが福岡空港を利用する不便な点でした。特に今はターミナルの工事中でごちゃごちゃしており早く行っても解り辛くてゆっくり出来ないetc・・・等です。

今まで安いから・・といった理由で福岡空港を利用していた佐賀・福岡県南地区の方は一度九州佐賀国際空港を利用してみてはいかがでしょう?

今はソウル、上海の2都市のみの国際線で長い海外旅行とは縁がなさそうな感じがしますが、例えば、羽田空港から乗り継ぎでヨーロッパやアメリカに行くツアーに参加する場合、九州佐賀国際空港の良さが際立ってきます。ツアーによっては佐賀~東京、福岡~東京の国内線乗り継ぎ便の追加代金が同じ場合もありツアー代金が同じな分、駐車場代が浮きます

旅行が終わり、空港に着いた時に車ですぐに帰れるというのは荷物が多く旅行疲れして一刻も早く家に帰りたいと思うとき便利さが体感できるはずです。

佐賀県、福岡県南にお住まいの方、この次の旅行はこの九州佐賀国際空港を利用してみませんか?

プロフィール画像
この記事を書いた人
ながさき
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/02/14
最終更新日:2018/02/14

Views:

この記事に関連する記事

佐賀のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.