たびこふれ

お買い物もエコなアイデア満載なケアンズを楽しもう!in オーストラリア

記事投稿日:2018/02/16最終更新日:2018/02/16

Views:

日本でも最近では、スーパーでお買い物をする際、ビニール袋をもらわない代わりに、ポイントカードでポイントをもらえたり、昔から古新聞を再生紙のトイレットペーパーに交換してもらう習慣がございますよね?

オーストラリアでも、エコな生活を送る知恵がいろいろあります。お買い物のときのビニール袋をもらわない、という考え方は日本と同じですが、その代わりにポイントが付くなどという「ご褒美」なしで、みんなが進んでエコに取り組んでいる雰囲気が素晴らしいところ。

今日は、ケアンズのエコなお買い物インフォをご紹介しますね。

オーストラリアでは、お買い物時は、エコバッグ持参が主流です

そもそも、お買い物時のビニール袋の配布、使用が禁止されている州が多いです。

ケアンズのあるクイーンズランド州でもビニール袋が禁止されることとなりました。

しかし、その禁止の前から、地元の人は率先してビニール袋を使わないように努力していました。自分のエコバッグを持参してお買い物する方が多いです。

各スーパーでも様々なデザインのエコバッグを販売しています。

Coles

オーストラリアらしいカラフルなデザインが多く、デザインも次々と新作が出ますし、お値段も2ドルや2ドル50セントくらいと、とてもお手頃なのでお土産にもお勧めです!

中が断熱シートになっていて、冷たいものを運べるエコバッグもあります。

スーパーごとにデザインが異なりますので、お気に入りを見つけてみてくださいね。

エコがテーマの雑貨屋さんもあります

グリーンハウス

ケアンズの街中にあるこちらの雑貨屋さんグリーンハウスは、元々ケアンズから車で40分ほどのキュランダ高原の環境保護団体からできた雑貨屋さんということもあり、可愛らしい雑貨は、エコなデザインで機能性のものが多いです。

月の満ち欠けに合わせてガーデニングができたり、オーガニックな種が買えたり、自然に関する書物も豊富で、ケアンズ周辺の植物に関する本もあります。

雑貨のモチーフも植物や動物が多いです。

こちらのお店でも、ビニール袋の使用を減らすべく、お買い物の際、袋が必要な人には、ビニール袋を何度も再利用してあげています。

オーストラリアでは、様々なエコグッズが人気です

日本でもエコバッグが広く浸透しましたが、オーストラリアでは、他にも様々なエコグッズが愛されています。

コーヒーマグ

例えば、こちらの画像にあるのは、ガラス製、シリコン製の再利用可能なコーヒーカップです。

カフェなどの使い捨てカップのゴミを減らそう、というアイデアも広く受け入れられていて、ガラスやシリコンの再利用可能なカップもよくお店で見かけるようになりましたし、再利用可能なマイカップ持ち込みを勧めているカフェもいくつかあります。

ミツロウラップ

ミツロウでコーティングされたラップも人気です。コットンなどの布地にミツロウでコーティングを施すことで、電子レンジでは使えないものの、再利用可能な食品ラップとして何度も使えます。カラフルなデザインも人気です。

それ以外にも、ストローを使い捨てないよう、ステンレス製のストローや、木の代わりに、よく育つため環境に影響を与えにくい竹製の食器、野菜を保存するのにビニール袋を使わないよう、再利用可能な野菜保存袋、などいろいろあります。

いずれのエコグッズも、例えば、ガラスコップは割れやすいとか、ミツロウラップは熱に弱い、など不便な点もあるのに、みんなが積極的にエコグッズを使っている点がとてもオーストラリアらしい気がします。

また、ケアンズの街を歩いていると、パレット、と呼ばれる廃材を利用したカフェやお店をよく見かけます。

パレット

パレットとは、重い納入商品を運ぶ時にトラックに乗せる際、商品の下に敷く木製の台なのですが、ケアンズでは、このパレットを再利用して家具にすることがとても人気で、なかなかパレットが手に入らないほどです(笑)。

オーストラリアにいらしたら、エコにも注目してお買い物を楽しんでみてくださいね♪

プロフィール画像
この記事を書いた人
キャノン美佳
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/02/16最終更新日:2018/02/16

Views:

オーストラリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.