たびこふれ

エジプトでは朝ごはんの定番、栄養抜群の「フール」をご紹介!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/02/16
最終更新日:2018/02/16

Views:

IMG_0202.jpg

フールとは乾燥そらまめをじっくり煮込んだエジプトの定番の朝ごはんメニューです。栄養価も抜群、腹持ちも良くお豆が好きな方はきっと懐かしい味と思えるお勧めの健康食でもあり、ホテルの朝食ビッフェでもよく見かけるほど定番。

フールを販売している露天はこんな感じ

EG-201801-02-03-jpgEG-201801-02-04-jpg

この丸い壺型の鍋はフールを煮込む専用の鍋です。家庭では少し小ぶりになりますが、普通の鍋で煮込むよりふっくらと焦げずに仕上がるので嫁入り道具の必須アイテムだそうです。主に出勤してから職場の近くの露天でパンに挟んでもらったり、テイクアウトして職場の仲間と一緒に食べたり、市場に買出しのついでに手早くお腹にいれたり、お手軽に食べれます。

乾燥そらまめ

EG-201801-02-05-jpg乾燥そらまめは街の乾物やスパイスを扱うお店やスーパーマーケットの乾物の所で売られています。家庭では調理前の半日は水に漬けてふやかし、その後半日ほど細火でコトコト煮ます。

どうやって食べるの?

フールは各自のお皿の上で基本オイルと塩をかけて潰してペーストにして頂きます。タヒーナ(ゴマダレ)や香辛料の乾燥クミンをかけたり、レモンやトマトソースを混ぜたり好みやその日の気分でいろいろアレンジして頂きます。

EG-201801-02-07-jpgこの定番のパンを手でちぎってすくいながら頂きます。

EG-201801-02-08-jpgこちらはパンを低温のオーブンで焼いた乾パンです。これを割りながらフールをすくって頂くなんて、かなりツウな頂き方です。

付け合せは?

26230921_10209127984071549_1445041439870088731_n-thumb-700xauto-42648.jpg

きゅうりやトマトなどの生野菜、冬の定番は手前の長ネギの白い部分を生でかぶりつきます。体が温まると言われています。

流石に女性は家庭もしくは職場の仲間とこっそり頂くので、長ネギを食べながらいただくのは男飯のイメージです。しかしフールとの相性は抜群だと思います。

お手軽な缶詰

EG-201801-02-10-jpgスーパーマーケットの棚にはさまざまな味付けをしたフール缶が沢山並んでいます。種類が沢山あるのでどれが一番好みかをいつまでも定まらないのは私だけではないと思います。

春先のごちそう

EG-201801-02-01-jpg粒の大きさがバラバラですが、さっと塩茹でして頂きます。エジプトではサヤに入ったまま茹でて塩をかけて頂くそうです。日本の枝豆みたいですね。この生のそらまめは毎年数週間しか出回らないので楽しみにしています。

プロフィール画像
この記事を書いた人
ココ珊瑚
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/02/16
最終更新日:2018/02/16

Views:

この記事に関連する記事

エジプトのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.