たびこふれ

食欲をそそる!トルコの回るグリルチキンは安くて美味しい!

記事投稿日:2018/01/14最終更新日:2018/01/14

Views:

美味しい国トルコ

IMG_0459.JPG

私が初めてトルコに来た時、一番魅了されたのは食でした。

とにかく、なにもかもが美味しそうだったのです。

街中のロカンタ(大衆食堂)に、ケバブ屋や屋台の数々は、どこも香ばしい匂いや鮮やかな料理で溢れていました。

おまけにどれも安く、学生だった私には天国のよう。

見るもの食べるものが、美味しく珍しく本当に面白い国に感じました。

2週間の旅行中に3キロも太って、日本に帰国したのは、今では良い思い出です。

回るグリルチキンに釘付け

FullSizeRender-2.jpg

そんな私が釘付けになったのが、このタヴックチェビルメ。

回るグリルチキンです。

だいたい、日本では部位ごとのチキンしかお目にかかったことはなく、こんな丸ごとが、こんなにいっぱい回っているなんて、驚いたのなんの。

こんな風に、至る所で街中で回っているのです。

大きな機械もあれば、もっと小ぶりの機械もあり様々なのですが、とにかく美味しそうで食べてみたいなぁと思っていましたが、こんな一羽丸ごとなんて食べきれないだろうし、高いんじゃないか?と躊躇しました。

しかし、実はこれ、トルコではお安い料理。

持ち帰りなら、なんと一羽丸ごとで14リラ(400円以下)というお値段。

当時はもっと安かったと思います。

チキンの脂でパチパチと音がしながらゆっくり回っているのですが、美味しそうな匂いにつられて買って帰る人も多いのです。

イスタンブールのアクサライ地区などは、このお店が多く、飛ぶように売れていく光景を目にします。

IMG_0569.JPG

今では、我が家にとっては忙しい時のありがたい料理です。

お惣菜などがスーパーでは売っていないので、何もかも手作りしないといけないトルコの主婦には大助かりなんですね。

FullSizeRender-1.jpg

だいたい、このチキンが回っているお店では、こういう風に半身でサービスしてくれます。

お店で食べると、半身にピラフや野菜などが添えられて14リラほど。

トルコのチキンはプリプリでとってもジューシーです。

味付けはだいたいはされていないので、チキンに付いて来る特別なタヴックバハラット:チキンスパイスをかけていただきます。

安い料理ですが、量はご覧の通りかなりの大盛り。

しかも、チキンそのものが美味しいのであまりハズレはありません。

選ぶ時は、沢山チキンが回っていて回転率の良さそうなお店を選ぶことと、できれば、炭火でじっくり焼いているお店が良いと思います。

手羽先と手羽元をグリルしているところもあり、それもキロ単位で買って帰ることができます。

旅行者の場合は、最近はキッチン付きのホテルも結構あるので、持ち帰りして自炊するのにも良いですね。

プロフィール画像
この記事を書いた人
河合亜希子
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/01/14最終更新日:2018/01/14

Views:

トルコのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.