たびこふれ

北京に来たら必見!食べ歩きが楽しい有名スポット「王府井」

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/02/14
最終更新日:2018/02/14

Views:

この地区は、北京市の中心部、天安門の東側に位置します。現代的ショッピングモールや、デパート、アップルストアも隣接しながら、清朝から伝わる"屋台街"を再現している「王府井」。とても広々としているこの王府井大街には、立派な時計塔があります。

サソリが人気の「王府井小吃街」

wangfujingxiaochijie-thumb-autox937-40957.jpg

こちらが入口。かわいい人形がお出迎え。いつも多くの人でにぎわう食べ歩き歩行者天国で、観光客に不動の人気を博しています。

wangfujingchongzi.jpg

そして、お目当てはこちら。

串に刺されたその姿は、なかなかグロテスクに見えるかも。。。しかし食べてみるとカリカリとポテチチップスのような食感で、美味しい。躊躇しても、人生に一度は食べてみる価値ありです。

他のおすすめ食品

wangfujingynut-thumb-700xauto-40961.jpg

左側のお店が、栗の量り売り。

真ん中のお店は、ヨーグルト(酸奶)を売っています。あのレトロな容器に入っているヨーグルトは喉越しも良く、さっぱりしているので、かなりおすすめ商品です。

右に写っているのは、冰糖葫芦という食べ物です。りんごやいちごなどの果物に、溶かして煮詰めた飴をつけて、最後に衣を巻きつけているものです。中国男性はよく女性に買ってあげます。東北地方、北京の名産物です。

turkey.jpg

トルコのケバブも中国でたまに見ることができます。

整備された屋台通り

wangfujingyatai-thumb-700xauto-40973.jpg

にぎやかな通りです。その場で食べても、歩きながら食べても大丈夫。老若男女、みんな楽しそうに食べている雰囲気が中華だなと感じさせてくれます。

人が多いので歩いていて誰かの串に当たったり、こぼれてきたりすることがないように気を付けて歩いてください。年々、衛生的にもなっているのでおすすめの観光スポットです。

雑貨もずらり

wangfujingstore.jpg

実は穴場スポット。私は以前ここで、トランプを買ったことがあります。

中学生の時の地理の先生が「中国大陸に売っている、中国の大多数を占める漢民族以外の少数民族、55族がデザインとなったトランプが面白い」、と話していたのを覚えていて、そのトランプをここで見つけたときはうれしかったです!

古い外国書籍が豊富にある本屋「北京外文書店」

wangfujingbookstore-thumb-autox937-40965.jpg

こちらの本屋さんは、外国の書籍がかなり豊富です。コアなファンも多く、日本からの雑誌、漫画、単行本は、定期的に輸入されます。

昼、夜、いつでも楽しめます

地下鉄一号線「王府井」駅、西北方向C2出口を出ると、左手に「北京飯店」という大きいホテルがあります。そこを歩いて行くと、こちらの「王府井」の文字が目に飛び込んできます。

wangfujingdaytime-thumb-autox937-40969.jpg

おわりに

少しレトロな雰囲気に浸かりながら、立ち並ぶ老舗の安定感もうれしい。また、デパートなどでは、現代人のニーズに合った食事もでき、オシャレなブランドの服も買えたりと、ショッピングも楽しい場所です。北京到着一日目の夜などに、ぜひ来てみてください☆

プロフィール画像
この記事を書いた人
現地記者:A
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/02/14
最終更新日:2018/02/14

Views:

この記事に関連する記事

中国のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.