たびこふれ

グアム:聖母マリア大聖堂(Dulce Nombre de Maria Cathedral-Basilica)を見学しよう!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/01/16
最終更新日:2018/01/16

Views:

グアムで一番古く歴史のある教会として知られている「聖母マリア大聖堂Dulce Nombre de Maria Cathedral-Basilica」(または、ハガニア大聖堂バシリカと呼ばれる)。

ハガニア地区にあり、スペイン統治時代の面影が残るスペイン広場と共に、グアムを代表する観光スポットで数多くの観光客が足を運びグアムの歴史を学びます。今回は人口の過半数以上の人が信じているカトリック教の礼拝堂である聖母マリア大聖堂を紹介します。

2018-1-2.jpg

こちらの大聖堂は1660年代に当時のスペインの女王であったマリア・アナからのサポートのもと、宣教師であったサン・ビトレス神父の指揮下によって建てられました。チャモロ民族の酋長キプハにグアムで最初の洗礼を授け、譲ってもらった土地に建築されたと歴史に残されています。(写真はビトレス神父像)

カトリックの教えが定着するまでの間、独自の文化やルーツを大切にするチャモロ民族によって壊されたり第二次世界大戦で破壊されたりもした大聖堂ですが、1958年に今の真っ白い大聖堂として完成し現在に至ります。

2018-1-3.jpg

三角屋根に十字架、正面にある聖母マリア像(写真中央)、ステンドグラスなどが美しいこちらの聖堂、観光スポットではありますが、現在でも多くのカトリック信者が日曜日に参拝する礼拝堂なので、神聖な場所ということを頭に入れた上で静粛な気持ちで会堂に入ることをおすすめします。室内での帽子などのかぶりもの、水着などの肌の露出が多い服は避けましょう。

大聖堂では日曜日には礼拝が行われ信者以外の入館は基本的にタブーです。日曜日以外は鍵がかけられていますが旅行者の皆さんは平日、入り口の左脇にあるギフトショップのような部屋で見学したいという旨を伝えると案内してくださいますのでこちらを利用しましょう。

また、大聖堂への入館料はありませんが、寄付金一ドルを支払うこととなっています。チップのように心付けを寄付してみてください。

2018-1-4.jpg

ギフトショップではカトリック信徒がお祈りに使うロザリオ、本やキャンドルを販売しています。興味のある方はこちらも見学してみましょう。

2018-1-5.jpg

係りの人に案内されたドアから中に入ると、天井が高く広々とした空間が広がります。開放感を味わいながらもどこか神聖な感じで、歴史的建物がもたらす独特な雰囲気が漂います。

会堂の中心には十字架上のキリストと、カマリンと呼ばれる聖母マリア像があります。カマリンは戦争や数々の自然災害を乗り越え、グアム島を守り続けてきたと言われ現在も大切に保管されています。守護聖人であるカマリンに祈りを捧げる信徒もたくさんいます。

毎年12月には聖母マリア像(カマリン)を祀る盛大なミサが行われます。信者や地元カトリックの小中学校も参加し子孫繁栄はもちろん罪の赦しを乞い、家庭や世界の平和を願うようです。今年は約3000人の参加者があったとのこと。

2018-1-6.jpg

先ほど紹介したギフトショップにはカマリンのレプリカが販売されています。会堂の中にあるカマリンは距離があって見にくいためこちらをチェックしてみるといいですよ。係りの人に話を伺ったところ本物のカマリンは人間の髪の毛が使われており、サファイヤなどの宝石が装飾されている黄金の冠をかぶっているそうです。

2018-1-7.jpg

大聖堂の三方の壁を彩るステンドグラスも本当に素敵です。

2018-1-8.jpg

アダムとエバによる罪の起源から始まりキリストの誕生、十字架による救いなど聖書にある物語が色とりどりのグラスによって表現されています。優しい光と色鮮やかなステンドグラスによるアートはその場に足を運ばない限り想像しにくいものです。

また、ローマ法王のモニュメントやセイントと呼ばれる聖人像や平和の象徴を施した祭壇など、ここでは紹介しきれない見所がまだまだありますので是非ご自身の目でご覧ください。

カトリック教徒の多いグアムに根づき親しまれている聖母マリア大聖堂、外見だけならスペイン広場やグアム博物館から見ることができます。内部を見たい人はギフトショップが開いている間の8:00AM〜5:00PMに見学することができます。

<インフォメーション>
名称:聖母マリア大聖堂
住所:207 Archbishop FC Flores St, Hagåtña, 96910
電話:671-472-6201
定休日:日曜日と特別なミサが行われている日

プロフィール画像
この記事を書いた人
チャモリータ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/01/16
最終更新日:2018/01/16

Views:

この記事に関連する記事

グアムのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.