たびこふれ

スウェーデンのスーパーでお買物(食品編)

記事投稿日:2014/04/27最終更新日:2017/12/11

Views:

>>スウェーデンのスーパーでお買物 はこちら

今回は、普通のスーパーマーケットで手軽に買うことができる、ちょっとスウェーデンらしい"食品"をご紹介します。

まずは、ミートボールの添えとしてお馴染みの「リンゴンベリー(コケモモ)・ジャム(Lingonsylt)」。ジャムと言っても、主に肉料理やベーコン パンケーキ、オートミールなどと一緒に食べるのが一般的です。瓶入りだけでなく、搾り出すタイプのプラスチック容器に入っていたり(420g)、詰め替え 用として俵状になったビニールに入っていたり(約700g)。(各25~30クローナ、300~360円)

SWD_20120501_01.jpg

SWD_20120501_02.jpg

バケツ型容器に1.5kg入りなどというのもありますが、これをお土産として日本に持って帰るには・・・少々重すぎますね。それより、消費できるかが問題でしょうか?!(約45クローナ、540円)

SWD_20120501_03.jpg

リンゴンベリーと並んで、ビタミンCが豊富なことで知られる「ローズヒップ・スープ(Nyponsoppa)」。スープと呼ばれてはいるものの、どろりとしていて、濃度の高いフルーツ・ドリンクといった感じです。(1リットル約20クローナ、240円)

SWD_20120501_04.jpg

ブルーベリーなどのフルーツ・スープと並んで、粉末をお湯に溶くタイプのものも売られています。これなら、賞味期限も長く、持ち帰りにも手軽です。(1リットルできるもので、約13クローナ、160円)

SWD_20120501_05.jpg

気候や気分に合わせて、冷やしても温めても、美味しくいただけます。スウェーデンでは、これを深めのお皿に入れてスプーンで飲んだり、グラスに入れてゴク ゴク飲んだり。ちょっと豪華なデザートには、バニラアイスやホイップクリームを添え、おやつには、アーモンド・ビスコッティやカルダモン風味のラスクと一 緒にどうぞ。

SWD_20120501_06.jpg

甘いものはさておき、こちらは、日本にもありそうな「フィッシュ・ボール(Fiskbullar)」。いわゆる白身魚の"つみれ"ですが、ディルやロブスター味のホワイトソースに入っているところがスウェーデン風です。(375g入りのもので約16クローナ、200円)

SWD_20120501_07.jpg

お魚ついでに、チューブ入り「キャビア(Kaviar)」もあります!と言っても、スウェーデン語の"キャビア"とは魚卵の総称なので、これは「タラコ・ チューブ」とでも訳せましょうか。ゆで卵やパン(特にクリスプ・ブレッド)に付けたりして食べます。ちょっと甘みがかった塩味のオリジナルに加え、チーズ やディル入り、子供向けに塩分を抑えたマイルドなどが販売されています。(250g入りのもので約20クローナ、240円)

SWD_20120501_08.jpg

チューブ容器は、この通り、チーズ(Ost)にも使われています。サーモン、海老、ハム、ベーコン味ほか、トナカイ(Ren)肉入りというのもあります。(220g入りのもので約25クローナ、約300円)

SWD_20120501_09.jpg

色とりどりのチューブに描かれているイラストを見ながら、中身を想像してみてください。予想が当たっているかどうかは、食べてみてからのお楽しみ!

プロフィール画像
この記事を書いた人
海外現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2014/04/27最終更新日:2017/12/11

Views:

スウェーデンのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.