たびこふれ

ハワイ/歴史あるドライブインで食す「これが元祖ロコモコ!」

記事投稿日:2017/11/25最終更新日:2017/11/25

Views:

日本人に大人気のハワイのローカル料理といえば、もちろん「ロコモコ」!

最近は品質の高い食材を使った高価なグルメ系の豪華ロコモコもあちこちで見られますが、ロコモコは元々はハワイ島でお腹をすかせたティーンエイジャーたちが、安くてお腹がいっぱいになる食事を求めたことから生みだされた料理。その慎ましいスピリットを忘れてはなりません。

というわけで、そんなロコモコの真髄を守り続けるのが、1961年創業という長い歴史を持つ「レインボー・ドライブイン(Rainbow Drive-In)」なのです。

008.JPG

ワイキキ・ビーチから至近距離にあるカパフルにあるドライブインは、レインボーの屋根が目印・・・。

なんとなくアメリカの60年代風の雰囲気がありますが、それもそのはず、戦時に米軍入りし、アメリカ本土で過ごしたこともあるという一代目が、アメリカのドライブインのイメージを思い描いてこういう形式の店になったそうなのです。

知らなかった!意外な「オアフ島のロコモコ」の歴史

さて、この店のロコモコの歴史は70年代に遡ります。

レインボーの初代オーナーは第二次世界大戦中、日系人だけで構成されていた第100大連隊に入隊。調理係を務めていた際、同じ調理係だったハワイ島出身の日系人男性と友人になったそうです。

その方こそ、後にハワイ島でロコモコを流行らせた隠れ名店「カフェ100」の初代オーナー。

レインボーの初代オーナーは、後にカフェ100のオーナーからロコモコのレシピを受け継ぎ、オアフ島で一番にレシピに取り入れたとか。

002.JPG_1-thumb-700xauto-32600.jpg
60年代の素朴なドライブイン式スタイルがノスタルジーをそそります。

このドライブインでローカル食というより、アメリカンスタイルのメニューが多いのはやはり初代オーナーが戦時中に本土に駐在した際の体験だそうです。

「原型に最も近いロコモコ」がここにあった!

このお店でローカルに一番人気なのはボリュームたっぷりの「ミクスド・プレート」。しかし日本人客は迷わずロコモコを頼むそうです。

009.JPG
ロコモコ$8.50

他店のゴージャスなロコモコに比べるといたってシンプルですが、これこそロコモコの真骨頂と言えましょう。

ご飯にハンバーガーパテをのせてグレービーソースをかけ、その上に(見えにくいですが)半熟卵2個をのせています。マックサラダがついてボリュームたっぷりですが、意外にもサクッと軽く食べられます。

レインボーのロコモコがオアフ島では一番原型に近いといえます。ロコモコ好きの人はここで食べることを絶対にお忘れなく!

Rainbow Drive-In
3318 Kanaina Ave.
Honolulu, HI 96815
rainbowdrivein.com

プロフィール画像
この記事を書いた人
相馬佳
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/11/25最終更新日:2017/11/25

Views:

ハワイのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.