たびこふれ

もうひとつの京都「海の京都」へ

記事投稿日:2017/11/13最終更新日:2021/07/13

Views:

寺社仏閣が多く、お寺巡りを楽しめる京都府南部に対し、北部は「海の京都」と呼ばれ、京都の別の一面を楽しむことができます。

IMG_4650.jpg

日本三景の1つ、天橋立。見る場所によって様々な景色になります。今回は天橋立ビューランドから。

ここに来たらぜひ「股のぞき」をしてみてください!!

「股のぞき」して見る天橋立は、天に舞い上がる龍のように観えることから「飛龍観」と呼ばれています。

天橋立ビューランドだけで観ることのできる景色ですので是非!!

足元の光景でも面白い発見が。

IMG_4653.jpg

 天橋立がデザインされたマンホールです!ほかにも色々なデザインのマンホールがあるそうなのでいくつ見つけられるか散策するのも楽しみ方の1つですね!

続いて「舞鶴」へ。まずは赤れんがパークに行ってみました。ここには明治から大正にかけ、旧海軍舞鶴鎮守府の開庁に伴い造られた建物が今も残っています。2016年には日本近代化の躍動を体感できるまちとして文化庁の日本遺産にも認定されています!

IMG_4654.jpg

また関ヶ原の前哨戦の地であった「田辺城跡」・終戦後の引き揚げの史実を知ることが出来る「舞鶴引揚記念館」など舞鶴では様々な時代の歴史に触れられます。

今までの京都のイメージと少し違った旅になると思います!「海の京都」にぜひ足を運んでみてください!

プロフィール画像
この記事を書いた人
kuwata
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/11/13最終更新日:2021/07/13

Views:

京都のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.