たびこふれ

ビーチだけじゃない!グアム南部で大自然のアクティビティを満喫!

記事投稿日:2017/10/22最終更新日:2017/10/22

Views:

グアム南部を流れるタロフォフォ川。タモン中心部から車で約40分のところにあり大自然が広がります。その川を遊覧船に乗り、その先々で様々なアクティビティを体験することができるリバークルーズやカヤックで川を下るなど、コアなグアム好きにはたまらないツアーが話題になっています。青い海が目の前に広がるリゾート地のイメージとは少し違ったグアムを発見できるツアーを提供してくれるバレーオブザラッテ アドベンチャーパーク(Valley of the Latte Adventure Park)では、グアムの先住民、古代チャモロの歴史や住民の暮らしを学び、生活そのものに触れることもできます。

VL2.jpg

タロフォフォ川といえば第二次世界大戦後、旧日本兵だった横井庄一さんが終戦になったことを知らず28年間もの長い間潜伏していた洞窟の近くを流れる川として名が知られています。アドベンチャーパークの待合室には横井さんの写真が貼られていたり、先住民チャモロが使っていた石器などが大事に展示されていたり、船が出発する直前までタロフォフォ川周辺の歴史にふれることができます。

VL3.jpg

パークの入り口はタロフォフォ湾のすぐ近くにあります。ホテルからの送迎付きのツアーに申し込むこともできますが、あらかじめ開始時間などを確認しておけば、レンタカーで南部観光の途中に参加することもできます。クルーズについて説明を受けた後、桟橋から双胴船に乗り込みます。ゆるやかな川の流れの中を進む船は揺れが少なく、小さいお子様でも安心して楽しめるようになっています。船ではフレンドリーなスタッフが自然や川の歴史について説明してくださいます。運が良ければジャングル内に住むトカゲ、野生の豚や鹿などに遭遇することができます。陸ガニやナマズに餌をあげる体験には子供も大人も大喜び!

VL4.jpg

また、パーク内にはアメリカ合衆国指定史跡に登録されたラッテストーン遺跡もあり、とても神秘的です。数千年前の家の土台となった石です。遺跡の向かいには古代チャモロの家やカヌーなどが再現されており、実際に昔の雰囲気を味わうことができます。大きなほら貝の笛がとても素敵でした。

VL5.jpg

また少し船に乗ると、体験ブースへと移動します。昔から伝わる火おこしや葉編みのデモンストレーションが行われます。火おこしに挑戦してみたり、ヤシの葉でできた帽子などをお土産にもらったり楽しい時間がすごせます。リバークルーズ以外にも魚釣り体験、水牛の背中に乗れるなど様々なアクティビティがあるので是非足を運んでみてください。

VL6.jpg

<インフォメーション>

会社名:バレーオブザラッテ・アドベンチャーパーク(Valley of the Latte Adventure Park)
営業時間:9:00AM~4:00PM(ツアー開始時間9:00AM,2:30PM)

ツアー名:アドベンチャーリバークルーズ(Adventure River Cruise)基本プラン
料金:大人(12歳以上)$85 子供(6~11歳)$55 5歳以下無料
※モーニングツアーにはランチが含まれます(アイスティー、スナック付き)

ツアー名:アドベンチャーカヤック(Adventure KAYAK)
料金:大人(12歳以上)$99 参加は12歳から
※BBQランチ、ドリンク付

プロフィール画像
この記事を書いた人
チャモリータ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/10/22最終更新日:2017/10/22

Views:

グアムのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.