たびこふれ

まるでおとぎ話の世界!スロベニアのブレッド湖では、伝説の愛の教会で永遠の愛を誓ってみては?

記事投稿日:2017/09/01最終更新日:2017/09/01

Views:

スロベニアの北部、オーストリアとイタリアの国境近くにあるブレッド湖は、おとぎ話の世界に迷い込んだかのような幻想的な湖です。エメラルドグリーンの湖の上にぽつんと浮かぶ孤島には白い教会が建ち、背後にはユリアン・アルプスの山並みが広がっています。その絵画のようなロマンティックな景色は、スロベニア随一の美しさと言われ「アルプスの瞳」とも称されています。

ブレッド湖

ブレッド湖のほとり、高さ100mの崖の上にそびえ立つのはブレッド城です。ブレッド湖は長さ2,120m、幅1,380mで、ヨーロッパ有数の別荘地としてセルビアの王族やハプスブルク家など、時の権力者たちにこよなく愛されてきました。孤島(ブレッド島)に15世紀に建てられた聖マリア教会には、愛の女神ジーヴァが宿っていると言われ、現在ではヨーロッパ各地から多くの巡礼者が訪れています。恋愛のパワースポットとしても知られるブレッド湖ですが、その背景には、切ない愛の伝説が伝えられています。

ブレッド湖

その昔、ブレッド城には夫を亡くして嘆き悲しむ未亡人が住んでいました。彼女は夫への思いを託して、持っていた金銀すべてを鐘に変え、孤島の教会に寄贈しようとしていました。ところが、完成した鐘を島へ運ぶ途中に激しい嵐に遭い、鐘は船と供に湖に沈んでしまったのです。大切な鐘まで失い悲しみに打ちひしがれた未亡人は、ローマへ行くことを決断し修道院に入りました。彼女の死後、その話を知ったローマ法王が、彼女の思いを汲み取って孤島の教会に新たな鐘を送りました。

今でもこの聖マリア教会にある鐘を7回鳴らすと幸運が訪れると信じられており、特にカップルで鐘を鳴らせば永遠の愛が約束されるという言い伝えが残っています。

ブレッド湖

この伝説のもと、こちらの教会ではウエディング挙式も積極的に行われています。ブレッド島に着くと教会へは98段の階段があり、伝統的な結婚式では、新郎は新婦を担いで98段を昇るという過酷な儀式が行われています。それぐらいの覚悟がないと、永遠の愛が約束される鐘はならせないということでしょうか(笑)

この聖マリア教会は一般にも公開されていて、訪問することが可能です。伝説の愛の教会を大切な人と訪れて、永遠の愛を誓ってみてはいかがですか。

プロフィール画像
この記事を書いた人
南まい
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/09/01最終更新日:2017/09/01

Views:

スロベニアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.