たびこふれ

スロベニアの美しい景色「ブレッド湖」に行ってみました。ボートからの景色も絶景です

記事投稿日:2018/10/04最終更新日:2018/10/04

Views:

スロベニアとクロアチアに行ってきました。今回はスロベニアにあるブレッド湖を紹介したいと思います。

目次

スロベニアでも有名な観光地のブレッド湖

ブレッド湖はアルプスの瞳と称され、スロベニアでも有名な観光地の1つとなっています。湖面の約100mの高さの断崖の上に建つブレッド城からはブレッド湖とその周辺が一望できます。また、湖の奥にはユリアン・アルプスの最高峰のトリグラフ山系が見えます。このトリグラフ山系が澄み切った湖面に映ることもあり、とても綺麗な景色を見ることができます。

そのような美しい湖に浮かぶブレッド島はスロベニア唯一の島とされています。私は湖の近くにあるホテルに宿泊していたため、朝早く湖の近くを散歩しました。日が昇っていく中、湖を眺めていましたが写真では表現できない綺麗さがそこにありました。時間や時期によって様々な景色を見せてくれますので、湖の近くのホテルに宿泊してその違いを堪能してみてください。

image2.jpeg

手漕ぎボートでブレッド島へ

ブレッド島へ行くための交通手段は手漕ぎボートとなっています。手漕ぎボートは下の写真のようなものです。

image3.jpeg

image4.jpeg

このようなボートに乗ってブレッド島を目指します。ボートで10~20分くらいで到着します。20人ほど乗れる手漕ぎボートに船頭さんが一人でボートを動かしていました。湖はとても穏やかなので船酔いの心配はありません。ボートから見る周りの景色もまた絶景です。

教会へ続く階段で行う慣習とは?

ブレッド島に到着するとすぐに約100段の階段があります。この島にある教会で行われる結婚式では、新郎さんが新婦さんをお姫様抱っこして上っていく慣習があるそうです。

image5.jpeg

この階段を上った先に聖母被昇天教会があります。この教会は8~9世紀に建てられ、17世紀に現在のバロック様式の教会に改築されています。

image6.jpeg

手前の塔が時計塔でその奥に教会があります。

image7.jpeg

教会はそこまで大きくはなくこじんまりした感じですが、内装がとてもきれいでした。

祭壇の手前には、1本の紐が垂れており、垂れている紐をひくと鐘が鳴り、願いが叶うという伝説が残っているそうです。その紐をひくために列ができています。団体客と重なると紐をひくまでに少し時間がかかりそうです。

まるで絵葉書のような世界

約30~40分くらい滞在しました。と言うのも、行きに乗ってきたボートに乗って帰らないといけなく、その時間が約40分だからです。そんなに大きい島ではないので40分あればゆっくり観光できると思います。今回は時間の関係でブレッド城に行くことはできませんでしたが、ブレッド城に行くとまた違った角度からブレッド湖を見ることが出来ると思います。湖畔沿いにはお店もありショッピングも楽しめます。

 まるで絵葉書のような世界です。スロベニアに行く機会がありましたら是非訪れてみてください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
カモメ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/10/04最終更新日:2018/10/04

Views:

スロベニアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.