たびこふれ

エジプト / ダイビングサファリ クルーザー

記事投稿日:2017/09/03最終更新日:2017/09/03

Views:

スキューバーダイビングはエジプトの紅海沿岸で大変盛んなレジャースポーツです。特にリピータの多いサファリツアーとは1週間から2週間クルーザーに乗りっぱなしで美しいダイビングポイントを巡って行くツアーです。今回は紅海県ハルガダ市を拠点に多くのサファリツアーを出しているシーサービン社のサファリツアー専用のクルーザーの中を見学させてもらった時の様子をご紹介したいと思います。

EG-201708-02-01-jpg

サファリボートの中に乗ると

マリーナに停泊しているサファリボートに乗ると先ず滞在中に食事を取ったり前後にゆっくり過ごせるスペースのサロンとダイニングにはしっかり空調設備も整っていて快適に過ごせそうです。

EG-201708-02-02-jpgのサムネイル画像

EG-201708-02-03-jpgのサムネイル画像

多くのサファリツアーでは乗船中の朝昼夕食や間食とソフトドリンクはツアーの料金に含まれています。

EG-201708-02-04-jpgのサムネイル画像

EG-201708-02-05-jpgのサムネイル画像

こちらのクルーザーでは水はもちろんコーラやファンタなどの炭酸類のドリンク、ネスカフェ、紅茶やハーブティーなどのホットドリンクもいつでも自由に飲めるようにセットされています。

ボートの地階のキャビン(客室)

サロン脇の階段を下りてゆくと、各キャビン(客室)に繋がっています。

EG-201708-02-06-jpgのサムネイル画像

EG-201708-02-07-jpgのサムネイル画像

こちらのクルーザーはツインベットのキャビン8室、ダブルベットのキャビン2室の10部屋全てトイレシャワー付きとなります。

EG-201708-02-08-jpgのサムネイル画像

地階と呼びましたが各キャビンには小さいですが窓もあり外の様子をチェックできます。

ボートの上階

サロンやダイニングがある階を1階と呼ぶと、2階にはバー、2階と3階にも日光浴できるスペースが設けられています。

EG-201708-02-09-jpgのサムネイル画像

EG-201708-02-10-jpgのサムネイル画像

操縦は2階、3階の2箇所で可能

キャプテンの定位置は2階の操縦席になりますが、日中の移動中には3階で操縦する事が多いとの事です。

EG-201708-02-11-jpgのサムネイル画像

EG-201708-02-12-jpgのサムネイル画像

夜間に移動する事も可能でその時にはこちらのライトを海に向けてレーダーと睨めっこしながら進むのが想像できます。

EG-201708-02-013-jpgのサムネイル画像

気分はサファリ冒険へ夢膨らむ

EG-201708-02-14-jpgのサムネイル画像

この日はハルガダのマリーナに停泊中の見学でしたが、そのまま素敵な珊瑚礁のポイント巡りの冒険ツアーに参加したい思いが膨らみます。

費用は、平均で1泊80~100ユーロ程になります。これは宿泊費、食費、インストラクターのガイド付きダイビング費用も全て含まれた料金設定になります。大変お得で何度も繰り返し訪れるお客さんがいらっしゃる事でどれほど充実して楽しめるかがお分かりになると思います。

プロフィール画像
この記事を書いた人
ココ珊瑚
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/09/03最終更新日:2017/09/03

Views:

エジプトのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.