たびこふれ

風光明媚!世界遺産チンクエ・テッレの一つ「ヴェルナッツァ」の絶景

記事投稿日:2015/01/16最終更新日:2019/08/30

Views:

※編集部註:2019年8月、加筆修正をいたしました。掲載写真は初出時(2015年1月)のものです。

世界遺産チンクエ・テッレに数えられる村のひとつ、ヴェルナッツァ。なぜ、この村が世界遺産になったのか?それは美しい風景の数々を見れば納得するはず。旅行者を魅了し続ける、景勝地の様子をご覧ください。

目次

1. チンクエ・テッレを構成する村の一つ、ヴェルナッツァとは

ヴェルナッツァ(Vernazza)は、イタリア北部リグーリア州のラ・スペツィア県にある村。世界遺産の「チンクエ・テッレ(※)」の一つに数えられる景勝地として知られています。
※編集部註:正式名称は「ポルトヴェーネレ、チンクエ・テッレと小島群」

チンクエテッレ-ヴェルナッツァ-01.jpg
<撮影:Italyii(イタリィ)編集部>

一面に広がる青い海!村の高台から見下ろせば、清々しい気持ちになれるはず。

チンクエテッレ-ヴェルナッツァ-02.jpg
<ビーチを楽しむ人たち。撮影:Italyii(イタリィ)編集部>

チンクエ・テッレに数えられる村の特徴の一つとして、カラフルでかわいらしい町並みが挙げられますが、それはヴェルナッツァも同様。険しい崖と美しい海の中に、こじんまりとした集落が非日常の雰囲気を醸し出しています。

ヴェルナッツァは住人の数がおよそ1,000人と言われるほど小さな村。しかし、バカンスにはぴったりの景勝地として人気が高く、ハイシーズンの夏場は多くの観光客が訪ねてきます。

チンクエテッレ-ヴェルナッツァ-03.jpg
<撮影:Italyii(イタリィ)編集部>

素朴な町並みは、どの角度から見ても楽しめます。路地を上ったところからの眺めやトレッキングコースから町を見下ろす風景は、まさに絶景。ポストカードやストックフォトなどでも、ヴェルナッツァの町を見下ろした構図がよく採用されています。ですが、海側から町を見上げるような眺めも素晴らしいですよ。

2. ヴェルナッツァを観光するときのポイント

住人がとても少ないヴェルナッツァですが、観光客向けのお店はきちんと営業しています。

まず食事ですが、小さな町でありながらカフェやレストラン、ジェラート屋さんなどが営業しています。テラス席を設けているお店も多く、絶景を眺めながらお料理をいただける贅沢なロケーションを楽しめるのも魅力。また、ヴェルナッツァはもともと漁村であるため、シーフードを売りとするお店もあります。

観光するときのおすすめは、路地裏散策。町中をそぞろ歩きながら、気になる風景を写真に収めたり、ゆっくり鑑賞したりすることで、リラックスした時間を過ごせます。

3. ヴェルナッツァを散策したときの様子

ここからは、ヴェルナッツァを歩いたときに撮影した写真をご紹介します。世界遺産として人気のある村ですが、どこかのんびりとした空気が伝われば幸いです。

チンクエテッレ-ヴェルナッツァ-04.jpg
<路地にて。撮影:Italyii(イタリィ)編集部>

下からのアングルは、迷路に迷い込んだかのよう。

チンクエテッレ-ヴェルナッツァ-05.jpg
<撮影:Italyii(イタリィ)編集部>

各地から観光客が集まり、散策や日向ぼっこ、海水浴などを楽しんでいます。

チンクエテッレ-ヴェルナッツァ-06.jpg
<撮影:Italyii(イタリィ)編集部>

周辺のカフェも、観光客に人気。中には、こんなドキドキしそうなロケーションも......。

チンクエテッレ-ヴェルナッツァ-07.jpg
<日差しが強いときは、パラソルの下でのんびり。撮影:Italyii(イタリィ)編集部>

ヴェルナッツァは、1-2時間程度で回りきれるほどこじんまりとしています。そのため、チンクエ・テッレの他の町と併せて周遊するルートでも楽しむことはできるでしょう。しかし、この雰囲気がお気に召したのであれば、もう少し時間をとって何もしないでゆっくり過ごす、という滞在も良いと思います

チンクエテッレ-ヴェルナッツァ-08.jpg
<歩くだけでも楽しい路地。撮影:Italyii(イタリィ)編集部>

チンクエテッレ-ヴェルナッツァ-09.jpg
<猫の姿も!撮影:Italyii(イタリィ)編集部>

ポルトヴェーネレもそうなのですが、訪問時はいたるところで猫を見かけました。漁村だからなのか、それともイタリアの人々は猫に優しく接しているのか......。こじんまりとしていながら、ハイシーズンには人々で賑わうヴェルナッツァは、チンクエ・テッレ巡りの中で外せない町です。

プロフィール画像
この記事を書いた人
Italyii(イタリィ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2015/01/16最終更新日:2019/08/30

Views:

イタリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.