たびこふれ

【ハワイのお土産紹介!】泡立ちと香りにウットリ。ホールフーズのヘチマソープをレビュー!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2016/01/07
最終更新日:2018/08/09

Views:

Hawaiiii(ハワイイ)編集スタッフがハワイのお土産として入手したヘチマソープを、香りや使い心地を含めてご紹介。ハワイの「ホール・フーズ・マーケット」に立ち寄られる方は、ぜひ量り売りソープのコーナーをチェックしてみてくださいね。

※2016年01月07日掲載時の情報です。最新情報は公式サイト等をご確認ください。

目次

ホール・フーズ・マーケットでおなじみの量り売りヘチマソープ。その使い心地は?

こんにちは!Hawaiiii(ハワイイ)編集スタッフMです。

今回ご紹介するのは、お土産探しにもピッタリのオーガニックなスーパーマーケット「ホールフーズ・マーケット」で見つけたと言うヘチマソープの使い心地について。このほかにもソープをいくつか頂いたのですが、どれも見た目や香りがよく、なかなか使えないままでいました。

しかし、実際の感想をじっくりご紹介したい!と言う思いから使ってみることを決意。使い始めから終わりまでの状態について、レビューします。

こちらがお土産の一部です。

こちらがお土産の一部です。

お土産の中でも特に気になっていたのが、手前の青いヘチマソープ。どんな使い心地なのかとても気になりつつ、こちらから使い始めることにしました。

思った以上に真っ青!

写真よりも、もっと澄んだ色です。

写真よりも、もっと澄んだ色です。

お土産として頂いたときはパッケージングされていない、いわゆる簡易包装だったため、どのブランドかは正確にはわかりません。ですが、香りやビジュアルから、おそらくホールフーズにも卸しているローカルブランド「バブルシャック・ハワイ」の商品「Hawaiian Waters Ocean Bliss Loofah Lather」だと思います。

手に取ってみると、ソープでコーティングされ切っていないヘチマの表面がゴワゴワとしていて、軽石のように使うのがいいかも......と感じました。

爽やかな香りで、使うのがもったいない!

こちらのヘチマソープ、見た目はカラフルですがクドくない香りで、とっても爽やか。マリン系のように少し甘くスッキリとした香りが手につき、それだけでもテンションが上がります!

私は2015年の9月にゲットし、紙袋に包んだ状態のまま3か月ほど保管していたのですが、香りは全く飛びませんでした。そのため、しばらくインテリアや芳香剤として飾ってから使うのもオススメです。

分厚くカットしたソープをチョイス。

分厚くカットしたソープをチョイス。

実際にヘチマソープを使ってみた感想は......?

それでは、ヘチマソープを使ったときのポイントをご紹介しましょう。まず、お風呂で使うときはボディスポンジやタオルを用意しましょう。使い始めのときのヘチマはとても固いため、いきなり肌に当てるととても痛いんです......。

最初にソープ自体にお湯を少しかけて、周りの部分をスポンジやタオルにこすりつけるようにしていくと、思った以上に泡立ちました。もちろん、このときも香りがバスルームに広がります!

お風呂がマリン系の香りに満たされて、それだけでリフレッシュできますよ。

洗い心地も、お風呂上りも大満足♪

オーガニックな素材を用いていると聞いていたため、最初は保湿性よりも汚れをしっかり落とすタイプの石鹸なのかな?と思いましたが肌もつっぱらず、ちょうどいい洗い心地。お風呂上りにも香りがふんわり漂い、リラックスしたバスタイムを過ごせます。ソープだけでなく、化粧水やボディクリームで同じ系統の香りを揃えるのも良いと思いました。

また、爽やかとはいえミントや清涼成分は入っていないため、冬に使っても肌寒くなりませんでした。夏やリゾートをイメージさせる、まさにハワイを感じられる香りがとても気に入っており、季節を問わず使えます!

おすすめの使い方:ヘチマソープを大切に使いたいときは

何度か使うと、石鹸の部分が溶けてきます。

何度か使うと、石鹸の部分が溶けてきます。

このヘチマソープは普通のソープとは異なり、使い始めをどうするかによって長く使えるかどうかが変わります。ここでは、スタッフMによるおすすめの使い方をご紹介しましょう。

1.スポンジやタオルで泡立てて使う

ヘチマソープを使うときは、石鹸の部分とヘチマ部分の使い分けがポイントです。ソープの成分は、グリセリンやナッツオイルなどがメイン。これらは一般的なソープ素地と比べて柔らかく、一度お湯にかけると溶けるのがとても早くなります。

一度のバスタイムでしっかり使おうとすると、2週間も経たずに使いきってしまいそう......というのが正直な感想でした。大切に使いたい場合は、スポンジやタオルに水を含ませ、少しずつ泡立てるのがおすすめです。

2.ヘチマ部分は石鹸が溶けてきてから使う!

使っていくうちにヘチマがなじんでくれば、ボディケア用にもバッチリなタイミング。溶けだした部分をかかとなどに当てれば、角質ケアが簡単にできます。

3.残ったヘチマは、スポンジ代わりに!

ソープを使い切ったら、今度はヘチマそのものをボディスポンジにして他のソープを使ってみましょう! 私はヘチマソープを使い切った後、同じくホールフーズで売られていたティーツリーソープを使ってみましたが、ヘチマで泡立てながらバスタイムを楽しんでいます。

使い切ったあとのヘチマは、白っぽくなります。

使い切ったあとのヘチマは、白っぽくなります。

続けて使うソープもホールフーズのもの!こちらはウッディ系とスパイシーな香りが素敵です。

続けて使うソープもホールフーズのもの!こちらはウッディ系とスパイシーな香りが素敵です。

ちょっとした気遣いで、さらに喜ばれるお土産に

ハワイの定番お土産であるソープですが、ホール・フーズ・マーケットで購入する場合、量り売りのソープをむき出しのまま紙袋に詰めて持ち帰ります。そのため、暑い時期にお土産として買うときは、溶けないようにご注意を。

また、ヘチマソープを含めてバスグッズとしてお土産を考えるときは、ヘチマをスポンジとして使うことも意識して2つ目のソープやボディローションを合わせると、さらに喜ばれるかも!近い香りのアイテムで統一感を出すのも良いでしょう。その他、ヘチマソープのカラーに合わせたタオルや、ハンドジェルと一緒に渡すのも素敵ですね。

ハワイの空気を感じられる爽やかなヘチマソープ、みなさんもぜひお試しください!

※写真・文:Hawaiiii(ハワイイ)編集スタッフM

関連記事:ここを押さえれば大丈夫!ハワイでおみやげを買うときの予算&アイテム選び

関連記事:オーガニックな製品とデリが並ぶ「ホールフーズ・マーケット カイルア」

プロフィール画像
この記事を書いた人
Hawaiiii(ハワイイ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2016/01/07
最終更新日:2018/08/09

Views:

この記事に関連する記事

ハワイのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.