たびこふれ

港近くで新鮮シーフードを!ロコにも大人気の「ニコス・ピア 38」

記事投稿日:2015/02/02最終更新日:2019/04/03

Views:

※編集部註:2019年3月、加筆修正をいたしました。
ホノルル港の桟橋でロコからも旅行者からも人気の「ニコス・ピア 38」。何度もリピートしたくなる、絶品シーフードたちは一度は試してみて欲しいと評判です。

併設フィッシュマーケットのポケボウルが人気ですが、こちらのフリカケ・アヒもチェックしてみてください!

目次:クリックで見出しに移動します

朝食からディナーまで通いたい、ニコス・ピア38とは?

お店の名前どおり、ホノルル港の38番目のピア(桟橋)にあり、週末にはロコたちが行列をつくる人気シーフードレストランです。

朝は6時30分から早起きのロコたちを出迎え、フレッシュなシーフードを使った朝食を提供していますが、ランチタイムになると混み出すので早めの来店が狙いめ。車があると便利な立地のため、レンタカーでビーチドライブを楽しみながら向かうのが旅行者の定番ルートです。

ニコス・ピア38へ来たら、やっぱりシーフードを!

ニコス_ピア_38_02.png
<アクレというハワイの魚を一尾まるごとフライ。>

港のすぐそばにあり、 フィッシュマーケットを併設しているだけに、やはりここへ来たら食べたいのがシーフード。

朝食メニューではその日に獲れたお魚と卵をタルタルソースでいただけますし、ランチでは人気のポケボウル(フィッシュマーケットでのみ販売)や後述するフリカケ・パンシアード・アヒ、そしてディナーではSwordfish(メカジキ)のグリルなど、目玉メニューが揃います。

ニコス_ピア_38_03.png
<殻も香ばしくいただけそうなエビのディープフライ。>

ニコス_ピア_38_サムネイル.png
<シーフードピラフにビッグなマヒマヒ(シイラ)をのせて、レモンハーブクリームでいただきます。>

ニコス_ピア_38_05.png
<サラダの中に隠れていても、十分な存在感を放つシーフード。>

リピーター続出!密かに人気のメニュー「フリカケ」とは?

ニコズ・ピア38は、新鮮なポケボウル(魚介の漬け丼)を目当てにやってくる人が多い中、隠れた人気メニューがあります。

それは「Furikake Pan Seared Ahi(フリカケ・パンシアード・アヒ)」という、アヒ(マグロ)の切り身に海苔とごまをたっぷりまぶしたプレートランチ。いわゆる日本のフリカケではなく、新鮮で香ばしいトッピングが素材の味を引き立て、リピート間違いなしの定番メニューだそうです。

価格は2019年3月時点、ランチタイム版で13.25ドル、ディナータイム版は20.00ドルにて提供しています。焼き方はレアかウェルダンかを選べますが、日本人からはレアの評判がいいようですよ。

引用:公式Instagramより。これがフリカケ!

ロコたちで賑わう店は本物の味の証拠。滞在中にリピートしたくなる観光客も多いので、空港に着いたらすぐに向かい、噂の味を確かめてみてはいかがでしょう?

ニコス_ピア_38_06.jpg
<ロマンチックなロケーションと共に、お料理をいただきましょう。>

写真提供:©️Nico's Pier 38(写真は初出時のものです)

基本情報

名前:ニコス・ピア 38(Nico's Pier 38)
住所:1129 N. Nimitz Hwy. Honolulu, HI 96817
営業時間(レストラン):朝食[月-土]6:30-10:00、ランチ[月-日]10:00-16:00、ハッピーアワー[月-日]16:00-18:00、ディナー[月-日]17:00-21:00
公式サイト:http://nicospier38.com/
公式Instagram:https://www.instagram.com/nicospier38/
※最新情報は、公式サイトをご確認ください。
Googleマップ:

プロフィール画像
この記事を書いた人
Hawaiiii(ハワイイ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2015/02/02最終更新日:2019/04/03

Views:

ハワイのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.