たびこふれ

ワインの街・フランシュフックをめぐる「Wine Tram」

記事投稿日:2017/08/27最終更新日:2017/11/09

Views:

EA_170801_01.jpg南アフリカといえばワインを楽しみに旅行に来られる方も多いと思いますが、中でも西ケープ州のフランシュフックは数多くのワイナリーと、穏やかな雰囲気の街並みで人気があります。

フランシュフックには廃線となった鉄道を走るトラムと、バスを利用してのワイナリーツアー「Franschhoek Wine Tram」があり、誰が運転手をする?!という心配なしにワインを楽しむことができるんですよ。

EA_170801_02.jpgランシュフックの街の中心からツアーはスタート。現在は5つのコースがあり、それぞれ7〜9つのワイナリーを巡ることが可能です。約1時間ごとにバスやトラムが周回してくるので、好きなタイミングで移動ができます。全て廻りたい人はどんどん次の場所へ移動してもよし。ランチや散策を楽しみたい場合には1本バスをスキップして長めに滞在してもよし。自由度の高いツアーです。

では、私たちが訪れたワイナリーのなかでもオススメの場所をピックアップしてご紹介したいと思います!

EA_170801_03.jpg1件目は「La Bri」というワイナリー。

1688年に設立された、歴史あるワイナリーの1つだそうです。

EA_170801_04.jpgテイスティングにはいくつかのコースがあり、今回はチョコレートと赤ワインのセットが出てくるコースをチョイス。

EA_170801_05.jpgメルローはクランベリーチョコレート、シラーズはミントチョコレート、カベルネ・ソーヴィニヨンはナッツのチョコレートという具合に、美味しい組み合わせも教えてくれました。

チョコレート以外にも南アの干し肉・ビルトンとのセットや、赤白両方をテイスティングできるコースなどバリエーション豊富!好みに合わせて楽しめます。

EA_170801_06.jpg次は「MAISON」というワイナリー。

こちらでは赤はシラーズ、白はシュナン・ブランのテイスティングセットをいただきました。レストランのお庭からそのまま葡萄畑が見渡せる、気持ちの良い席でくつろぎながらテイスティング。

EA_170801_07.jpgまた、ワイナリーのレストランやデリのコーナーはモダンな雰囲気で非常に素敵です。南ア国内でも指折りの人気を誇るレストランだそうなので、訪問時は予約必須とのこと。

EA_170801_08.jpg

最後にご紹介するのは「Grande Provence」。

300年を超える歴史があり、ツアーのガイドさん曰く、フランシュフックで最も有名なワイナリーの1つなのだそうです。アートギャラリーやレストランもあり、ゆったりと滞在できます。


EA_170801_09.jpgテイスティングのコースは複数あり、充実していました。私たちはシャルドネ、ピノタージュ、シラーズのセットをチョイス。南アと言えばピノタージュというイメージでしたが、今回訪れたワイナリーでは唯一ここがピノタージュの試飲ができました。

その他にも足を運びましたが、どこのワイナリーも味も雰囲気も良く、南アワインを存分に楽しめます。また機会があれば違うコースで新しいワイナリーを開拓したいなと思います!

プロフィール画像
この記事を書いた人
村上萌
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/08/27最終更新日:2017/11/09

Views:

南アフリカのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.