たびこふれ

夜の闇に浮かびあがる"万里の長城" 貸切ライトアップイベント開催!

記事投稿日:2017/07/28最終更新日:2017/07/28

Views:

日中国交正常化45周年を記念して、オリジナルイベント「万里の長城・貸切ライトアップ」が行われました!

北京近郊で一般観光客に開放されている長城のなかでは市街地に最も近い「居庸関長城」を旅行社が夜間に貸切り、全長約3.2キロに及ぶライトアップツアーが行われました。

北京北部を東から西へ、龍が這うかのように横たわる万里の長城。総延長距離はなんと5万kmを超えます。

世界最大の人造の建築物で人工衛星から観測できるほど巨大な地球上唯一の構造物でもあります。

皆さんも、世界文化遺産に登録されて30年、圧倒的なスケールを誇る「万里の長城」に是非登ってみてください!

圧倒的なスケールを誇る八達嶺!

天気はあいにく雨、しかも強風で傘もさせない状況でしたが、ツアーでも定番の万里の長城、八達嶺に登ってきました。全長は約3,700メートル。入口を入るとルートが2つに分かれて、「女坂」は比較的緩やかだと聞いて登りましたが、途中、急傾斜な階段があり、息を切らしながら登りました。

ロープウェイやスライダーのような乗り物もあるので、体力に自信のない人はそちらをお勧めします。

八達嶺1.JPG

八達嶺2.JPG

変面ショー、龍舞に大盛り上がり!

万里の長城ライトアップ会場に行く前にまずは、腹ごしらえ。万里の長城に近い金殿という大型レストランで夕食と「変面ショー」を鑑賞。

軽快な音楽とともに始まり、格好は京劇、音楽とよく合っているオリジナル曲が流れながら顔が瞬時に何回も何種類も変わり、顔が変わるたびに周りから「ウォー」と声がかかりお客様も大興奮!初めて見た不思議な芸で、会場も大盛り上がりでした!

変面ショー1.JPG変面ショー2.JPG

居庸関、ライトアップ会場では龍舞でお出迎え!

ライトアップ会場までバスで移動!あたりは暗くなっていましたが、観光客が到着すると龍舞のお出迎え!

龍舞とは中国に古来から伝わる伝統芸能で、春節に豊作を祈願して舞う、とても縁起の良いものです。

全長25mの龍を9人がかりで持ち、「玉」1人、「太鼓」などの鳴り物が5人、合計15名で万里の長城ライトアップの景色に囲まれながら、ダイナミックに舞っていました!

龍舞1.jpg龍舞2.jpg龍舞3.jpg龍舞4.jpg

居庸関長城のライトアップに感動!

北京市から60km、八達嶺から20km離れたところにある居庸関長城。地形が険しく敵の侵入防止に適しているので古くから戦争の要地になり、始皇帝は犯人、兵卒、強制に集められた民間の男性をここに住まわせたという説があります。居庸関の両側にそびえ立っている雄大な山々の合間にライトアップされた圧倒的なスケールの長城が輝き、夢中で写真を撮りました。

ライトアップ1.jpgライトアップ2.jpgライトアップ3.jpg

いかがでしたでしょうか??

広~い中国には、世界遺産がなんと50件!(文化遺産が35件、自然遺産が11件、複合遺産は4件)まだまだ私達には馴染みがない世界遺産もたくさんあります!

これからもいろいろな世界遺産やイベントをご案内していきたいと思います。

是非みなさんも奥深い中国へ足を運んでみてください!

プロフィール画像
この記事を書いた人
海外現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/07/28最終更新日:2017/07/28

Views:

中国のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.