たびこふれ

熊本城、桜島だけじゃない!熊本、鹿児島県の奥深い魅力!!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/07/11
最終更新日:2017/07/14

Views:

あなたはいくつご存じですか?九州の魅力!

九州といえば...湯布院、別府、長崎、鹿児島などの観光地を思い浮かべる人が多いと思います。今回私は、鹿児島・熊本の知られざる観光地、ホテル、味覚を味わってきました!

海が目の前!熊本県のホテル「湯の児 海と夕焼け」

①海と夕焼け.jpg

熊本県の南西部に位置する湯の児温泉「湯の児 海と夕焼け」です。

八代海が目の前でお部屋から露天風呂から海の景色を楽しめます。私が行った時間は昼の時間でしたが、夕日がきれいなところなので、天気がよければホテルの名称の通り絶景が楽しめるようです。本当に海と距離が近いので驚きでした!

②海と夕焼け風呂.jpg

橋を渡って湯の児島へ

③湯の児島橋.jpg

ホテルから歩いてすぐの所の「湯の児島」まで足を伸ばしました。島には白くきれいな砂浜があり、夏は海水浴でにぎわうようです。砂浜を散歩しましたが、こんなにもきれいでした!

④湯の児島海岸.jpg

釣りや散歩を楽しんだり、自然を満喫できる湯の児温泉でした。

鹿児島県の最北端・長島へ

⑤黒之瀬戸大橋.jpg

鹿児島県の最北端に位置する長島町は、大小23の島々があり、とても自然豊かな所です。薩摩半島から黒之瀬戸大橋を渡ると道の駅「黒之瀬戸だんだん市場」と隣接する「うずしおパーク」があります。

道の駅では地元の野菜や魚介類が販売しています。とにかく安い!です。じゃがいもが有名で思わずお土産に買ってしまいました。「うずしおパーク」では渡ってきた黒之瀬戸大橋や周囲の島々を眺める景色のよい所でした。潮流れが速い海峡で、古くは万葉集にも謳われた歴史ある場所のようです。

日本一の長島「鰤王」を食す!

⑥鰤王定食全体.jpg

日本一の養殖ぶりの産地である長島町で「鰤王」を食べてきました。港の隣にある「長島大陸市場食堂」の「鰤王定食」です。1,200円でこのボリューム!ぶりのお刺身が14枚入っています。

⑦ぶり刺身.jpg

甘みがあってとてもおいしいです。ぶりの旬の時期は冬ですが、夏場でもしっかり甘味があったので驚きです。「ぶりのあら煮」もご飯と合って大満足の昼食でした。

店内に「鰤王」のお土産も販売していたので、美味しかった「あら煮」を購入しました。これを家で食べられるのは嬉しいです。さすが日本一!

⑧鰤王土産.jpg

絶景トイレ!?

⑨トイレ小.jpg

長島町の針尾展望台にシースルーのトイレがあります。写真ではわかりづらいかもしれませんが、海の景色を見ながら用をたすので、開放感がありますね。

このトイレのある上の階は展望台になっています。天気もよかったので、海と島々の絶景でした!

⑪針生展望台.jpg

湯の児温泉も長島町も自然豊かな所で、実際に行ってみると見ごたえのあるところでした。今回時間がなくて行けませんでしたが、私が行った場所以外にも魅力的な場所はありました。旅慣れた方は是非一度訪れてみてください。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

プロフィール画像
この記事を書いた人
国内現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/07/11
最終更新日:2017/07/14

Views:

この記事に関連する記事

鹿児島のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.