たびこふれ

悠久の国ポルトガルのおいしいグルメ旅

記事投稿日:2017/07/07最終更新日:2017/11/02

Views:

ポルトガルってこんな国

大航海時代の栄光と遺産を今に伝えるポルトガルはイベリア半島の一番端っこに位置し、ユーラシア大陸の最西端「ロカ岬」があります。

首都のリスボンは「ヨーロッパで最も美しい港町」のひとつとも言われていて、「発見のモニュメント」でも有名ですね。ポルトガルという国名の由来は、ポルトの街の古い呼び名「ポルトゥス・カレ」が訛ってできたと言われています。

そんなポルトガルで出会える美味しいものをご紹介します。

ポルトガルのおいしい名物料理

スイーツ編

B108_1705.05_osaIMG_6207.jpg長崎に伝わったカステラの原型と言われている「パンドロー」は、中が半熟で、トロッとした食感が美味しいお菓子です。現地では手でちぎって食べられることが多いですが、レストランでデザートとして提供される際には1ホールをナイフで切り分けて提供されます。

B108_1705.05_osano21.jpg

「エッグタルト」はポルトガルを代表するスイーツの一つです。ポルトガル語ではパスティス・デ・ナタと呼ばれています。ボルトガル全土で食べられているとってもポピュラーなお菓子で、ポルトガル人の国民的おやつ。

サクサクのパイ生地と中のカスタードクリームが絶妙です。

お料理編

IMG_4250.jpgB108_1705.05_osano22.jpg

「カタプラーナ」は、ポルトガル風ブイヤベースのようなお料理です。

二枚貝のような蓋付きのお鍋のことを"カタプラーナ"と呼び、シーフードとじゃがいもなどのお野菜を煮込んで作られます。お鍋ごと提供されるので、何人かで取り分けていただきます。

色々な魚介の出汁がたっぷりしみ込んだポテトが最高に美味しいですよ!

B108_1705.05_osaIMG_6266.jpg

ポルトガルの人々の食生活に欠かせない干しタラを使った代表料理が「バカリャウ・ア・プラージュ」です。

バカリャウ(干しタラ)とポテトやタマネギなどの野菜を炒めて、仕上げに卵でとじたものです。オリーブや香草を添えていただきます。

B108_1705.05_osaIMG_6384.jpg大西洋に面した国だけあって、美味しいシーフード料理がたくさんなポルトガル。「タコのガリシア風」は、パプリカの風味を効かせたオイル煮です。やわらかくて新鮮なタコの風味を存分に楽しめます。

他にも、素材の味を感じられるエビの塩焼きやガーリックオイルで調理されたマテ貝などもおすすめです。

B108_1705.05_osaIMG_6385.jpgB108_1705.05_osaIMG_6387.jpg日本からは一番遠いヨーロッパの国のひとつですが、カステラの原型やシーフードなど日本人の味覚にあうグルメがたくさんあるポルトガル。

ぜひ一度、訪れてみてはいかがでしょうか。

プロフィール画像
この記事を書いた人
海外現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/07/07最終更新日:2017/11/02

Views:

ポルトガルのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.