たびこふれ

大原美術館だけじゃない!?倉敷美観地区の魅力

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/07/05

Views:

古き良き街並み散策

レトロな街並みに心惹かれる倉敷美観地区。今回はこの街にやってきました!天気も良く、気温も暖かく散策するには絶好の日でした。

街の真ん中には川が流れており、風情ある景色を楽しめました。大通りにはお店も多くあり、岡山県の名産であるきびだんごも売っていました!

1364.JPG

この日は月曜日だったため、残念ながら大原美術館は閉館日でした。

1367.JPG

門の外から見ただけでしたが、美術館が放つ重厚感は歴史を感じさせます。ぜひともリベンジしたいですね!

新たな発見があるかもしれない裏通り

1本裏の通りに入ると、そこは静けさに包まれた通りになっており、ゆったりと散策することができます。

1369.JPG1370.JPG

これが なまこ壁。横から見ると飛び出ているのがよく分かります。四角い模様と格子模様とがありました。裏の通りを歩いても、柳を目印にすると迷うことなく大通りに戻って来られるので安心です。

再び大通りへ

大通りにある観光案内所もレトロな雰囲気で、スタッフの皆さんは袴を着ていらっしゃいました!ここで地図を手に入れたのでさらに倉敷の魅力を発見していきたいと思います。

1380.JPG

観光案内所の中には倉敷記念日レターというものがあり、来年の記念日になると投函した手紙が送られてきます。過去の自分から送られてくる手紙だなんてロマンチックですよね!

1382.JPG

街をフラフラと散策していると、これまた懐かしい公衆電話を発見しました。

1433.JPG

実際に使うこともできます。昔は街中でよく見かけていたのに、今ではほとんど見なくなりましたよね。

1437.JPG

デニムの街としても非常に有名な倉敷。そんな倉敷の少し奥まったところにあるのがこの倉敷アイビースクエア!

1418.JPG

緑のツタに覆われています。ぜひとも一度は宿泊してみたいホテルです。

美味しいものであふれている街

地酒のお店で、ラムネを発見!岡山名産品のひとつであるマスカット味のラムネを飲みました。

さっぱりとしており、暑い日にぴったりなラムネでした!緑がよく映えています。

1403.JPG

お店の前にはラムネ専用の開栓台、というものがありました!ラムネを開けるのが苦手な人でも、これならスポン!と空きますよ。

1405.JPG

この店のお酒は入れ物が本当にかわいく、自分へのお土産にもぴったりです。マスカット酒、もも酒なんてものもありました。

1397.JPG

最後に立ち寄ったお土産屋でも再び、名産品のマスカット味のソフトクリームを発見!

1465.JPG

思わず購入しました!爽やかなマスカットの味と濃厚なミルクの味が見事に融合しており、さらさらと食べてしまいました。

1464.JPG

風情のある素敵な街並みだけでなく美味しいものも沢山あり、食べ歩きもできる素敵な街倉敷美観地区。きびだんごに変わる新しい岡山の名物がここから生まれるかもしれませんね。

また季節が変わってからも再び訪れたい素敵な街でした。

プロフィール画像
この記事を書いた人
国内現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/07/05

Views:

この記事に関連する記事

岡山のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.