たびこふれ

世界最大級の「光の地上絵」に圧倒されました

記事投稿日:2017/07/04最終更新日:2017/07/14

Views:

アパリゾート上越妙高イルミネーションとは?

新潟県と長野県の県境の広大な敷地に描かれた「世界最大の光の地上絵」として、近年人気上昇中のイルミネーションです。「LEDライト作った最大イメージ」としてギネス世界記録に認定されて一躍脚光を浴び、今年4年目を迎えてさらに進化!新演出のスーパーオーロラショーが今年の目玉です。

1_guinness.jpg

まずはイルミネーションに出かけてみましょう

まずは入場ゲートが迎えてくれます。ここからが総延長1500m、約80分にわたる非日常の世界の始まりです。

この日は土砂降りの雨でしたが、持ってきた傘が、ビニール傘でよかった!傘と雨粒越しに見るイルミネーションは輝きが増したようにも見え、なんとも幻想的です☆

2_gate.jpg

世界最大級300メートルを超える光のトンネルが続きます

新潟県妙高高原に伝わる伝説の「九頭竜」をイメージした「虹龍の光の大トンネル」です。緩い登り坂を進んでいくと、トンネル内のイルミネーションも色とりどりに変化してとてもきれいです。

3_tunnel01.jpg

4_tunnel02.jpg

5_tunnel03.jpg

ついに2017年新登場のエリアへ入ります!

長いトンネルを抜けると今年から新登場の「龍の森」へ。

6_mori.jpg

ここを通り抜けるとイルミネーション最大の見どころにたどり着きます。メインイベント「光と音のスーパーオーロラショー」会場です。池を取り囲む芝生や木々に色鮮やかなイルミネーションが・・・。これから始まるショーに期待が高まります。

7_ike.jpg

なんと幻想的な雰囲気なのでしょう。水煙が効果的に使われているので、雨の日にはなおさら幻想的なムードが高まります。雨が降っていて良かったかも??

とても残念ですが、写真にはうまく写らないので、これは実際に行ってみて感動を味わってくださいね。

帰り道にも壮大なイルミネーションが待っています

ここからは緩い下り坂。史上初の壮大なグランドイルミネーション「光の双竜」が姿を現します。

スケールの大きさに圧倒されます。

8_dragon.jpg

イルミネーションを楽しんだ後には・・・

地元の食材を使ったメニューを中心に、屋台村でお腹を満たしましょう!ビールもおいしいですよ!!

イチ押しは「越後もちぶた雪室そば」です。

9_yatai.jpg

10_yukimurosoba.jpg

イルミネーションに感動!グルメを楽しんでさらに満足!!晴れの日はもちろん、天気が少々悪くても十分楽しめます。みなさまも、きらめく絶景とグルメを味わいに、出かけてみてはいかがでしょうか。

プロフィール画像
この記事を書いた人
もりごん
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/07/04最終更新日:2017/07/14

Views:

新潟のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.