たびこふれ

イギリスの国を挙げたチャリティイベント、「レッド・ノーズ・デー」

記事投稿日:2017/03/30最終更新日:2017/12/15

Views:

3月24日の金曜日、英国は「レッド・ノーズ・デー(Red Nose Day)」、文字通り「赤鼻の日」を迎えました。
UK_20170401_01.JPG
レッド・ノーズ・デーは、隔年で開催されている全国的なチャリティイベント。感覚的には、英国版「24時間テレビ」といったところでしょうか。コミック・リリーフ(Comic Relief)というチャリティ団体が主催しており、BBCで特番や関連番組がいろいろと放送されるほか、イベント当日へ向け、英国各地で募金活動やイベントが行われます。そして毎回、ブリティッシュ・テレコムやブリティッシュ・エアウェイズをはじめとする、有名企業やブランドがパートナーとして名を連ねるのです。
UK_20170401_02.JPG
スーパーマーケットの大手、セインズベリーズ(Sainsubury's)も、パートナー企業のひとつとして良く知られています。こちらはとある大型店舗の外に掲げられたバナー。
UK_20170401_03.JPG
店内も、全面的にレッド・ノーズ・デー仕様のディスプレーです。
UK_20170401_04.JPG
そして特定の商品を購入すると、その売上金の一部が寄付されるようになっています。一般の消費者も、普通に買い物に来ただけで、募金活動に協力できるというわけです。もちろん、3月24日のレッド・ノーズ・デー当日にだけ売上金からの寄付が行われるというわけではなく、そのしばらく前からこうしたプロモーションと寄付活動は始められています。
UK_20170401_05.JPG
セインズベリーズでは、マグカップやおもちゃ、エコバッグなど、キャラクター入りイベント関連グッズの販売も一手に引き受けています。
UK_20170401_06.JPG
ところで、「レッド・ノーズ・デー」というイベントの名前と、このあやしい赤いキャラクターたちには、一体どんな意味が込められているのでしょうか?レッド・ノーズ、つまり「赤い鼻」ですが、要は、レッド・ノーズ・デーには赤い鼻をつけ、ピエロのようにおかしな事をして募金活動を行おう、そしてこのチャリティの啓蒙活動につなげよう、ということなのです。そしてその赤鼻は、やはりセインズベリーズで購入することができます。
UK_20170401_07.JPG
発砲プラスチック素材の赤い付け鼻のお値段は、1個1ポンド。赤鼻の購入自体も寄付につながっており、売り上げ1個につき60ペンス以上がコミック・リリーフに寄付されます。前回(2015年)のイベントからは、複数の赤鼻キャラクターたちが袋入りで販売されるようになり、袋を開けてみるまではどのキャラがゲットできるかは分からないという、コレクターズ・アイテム的な要素も加えられました。そしてこの日ばかりは、英国中の学校や職場で、赤鼻をつけた人々の姿が見られるわけです。
UK_20170401_08.JPG
全国展開をしているアウトレットの大型店、T.K.マックス(T.K.Maxx)もレッド・ノーズ・デーの常連パートナー企業のひとつです。
UK_20170401_09.JPG
こちらのウリは、特別デザインの寄付金込みTシャツ。こうしたイベント仕様のTシャツは、BBCの特番に登場するセレブリティたちも、こぞって着用しています。今年の特番はO2ドームからの生中継で、コミック・リリーフ創設者のひとりでもある、コメディアンのレニー・ヘンリー、同じく人気コメディアンのジョナサン・ロスやミランダ・ハートなど、そうそうたるメンバーがプレゼンターを勤めていました。
UK_20170401_10.JPG
最後に、今年の特番のハイライトを3つ、挙げておきます。まずは、人気ミュージシャン、エド・シーランのリベリア訪問。現地の子供たちとの触れ合いについて、生放送で真摯に語る姿が印象的でした。そしてもうひとりのコミック・リリーフ創設者、脚本家・映画監督のリチャード・カーティスが手がけた大ヒット映画、『ラブ・アクチュアリー』の続編!こちらは10分という短編ではあったものの、主要キャストがほぼ出演ということで話題になりました。最後に、個人的に嬉しかったのが、人気バンド、テイク・ザットとコメディアンのジェームズ・コーデンによる、「カープール・カラオケ」!コーデンが司会を務めるアメリカの人気番組、「The Late Late Show with James Corden」内の大人気コーナー、車中カラオケの特別版でした。英国内はもとより、世界中の恵まれない子供たちや、厳しい境遇におかれた人々へ向けたこのチャリティ。BBCの特番第一部終了時点で、放送時間中を通じて募っていた募金の額は、すでに4800万ポンドを越えていました。
プロフィール画像
この記事を書いた人
ハル・リーチ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/03/30最終更新日:2017/12/15

Views:

イギリスのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.