たびこふれ

誰も知らない!?世界最大のピラミッドはメキシコ・チョルーラにあった

記事投稿日:2016/02/29最終更新日:2017/11/15

Views:

今回世界遺産の町プエブラを訪れたついでに足を運んだのが、車で25分ほどの場所にあるチョルーラという小さな町。カラフルでとても可愛らしいところだ。

MX_20160301_01.jpg.JPG

最大の見どころは丘の上に建つロス・レメディオス教会。...ではなく、この教会が建っている土台そのもの。

MX_20160301_02.jpg.JPG

一見ただの丘のように見えるが、実は巨大なピラミッドなのだ!

5~8世紀頃メソアメリカ文明の時代に作られたもので、その大きさは底辺400メートル、高さ55メートル。メキシコ最大であり、世界的に有名なエジプトにあるギザの大ピラミッド(底辺230メートル×高さ146メートル)と比べても、高さは劣るものの容積では勝っている。これはすごいことでは!?

丘のようになっているのは、スペイン人の侵略により一部破壊されてしまったから。頂上に建てられたカトリック教会は征服の印のようなものだと言えよう。

世界最大級のピラミッドであるにも関わらず、私たちの想像するピラミッドの形ではないため、世界的にほとんど知られていないのが残念なところだ。かくゆう私もメキシコにくるまで全く存在を知らなかったわけだが。

さて、プエブラからタクシーに乗りチョルーラ遺跡の入り口に到着。ピラミッド内に入ることもできるのだが、この日は大行列していたので諦めて上にのぼることに。ゆるやかな坂になっていて、ここがピラミッドの上だなんてとても信じられなかった。ゆっくり上って15分程で到着!

頂上にあるロス・レメディオス教会には地元の人が多く集まっていた。

MX_20160301_03.jpg.JPG

デザインがとっても素敵!

MX_20160301_04.jpg.JPG

頂上からの景色はこんなにカラフル。これは遺跡に興味がない方でも感動するはず!(私もそのタイプです。)

MX_20160301_05.jpg.JPG

景色を堪能したあとは、すぐ近くにあったアイス屋さんでひと休み。

MX_20160301_06.jpg.JPG

こちらの小さなサイズで60円程度。私はココナッツアイスを注文したが、メキシコらしいテキーラアイスやノパル(サボテン)アイスもおすすめだ。

MX_20160301_07.jpg.JPG

それから、中央広場から歩いてすぐにある「Cus Cus Cus」というレストランを訪れた。ピラミッドやチョルーラの街の風景をもっと堪能したいという方はぜひ来てみて欲しい!最上階のテラス席(といっても3階程度)は見晴らしがとっても素敵なのだ。

ピラミッドもばっちり!この日は派手なパレードも合わせて見ることができた。

MX_20160301_08.jpg.JPG

メキシコらしい雑多な雰囲気もまた良し。

MX_20160301_09.jpg.JPG

食事はイタリアン(といってもあまり期待しない方が良いが)だったので、ピザやパスタを注文。

MX_20160301_10.jpg.JPG

景色を眺めながらのビールは格別に美味しかった~!

MX_20160301_11.jpg.JPG

こちらのお店、とても人気がある上テラスは席数が少ないので、確実に狙うなら予約するか開店時間に行くと良いだろう。(メキシコ人は2~3時頃からランチをするのでそれより前なら大丈夫。)

丘と化してしまった巨大なピラミッドが存在するチョルーラ。世界的にはあまり有名でない町だが、隠れた魅力がたくさんあるのでぜひ訪れてみて欲しいと思う。私もまだぜひ行きたい!

プロフィール画像
この記事を書いた人
鴨下ゆかり
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2016/02/29最終更新日:2017/11/15

Views:

メキシコのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.