たびこふれ

ペルー/ギネスブック認定!リマの噴水公園

記事投稿日:2016/02/06最終更新日:2017/11/14

Views:

世界には、歴史的な噴水からハイテク技術を駆使した巨大噴水まで、さまざまな名物噴水があります。
ゆるやかな弧を描きつつ自然に落ちる水、光や音楽に合わせてて躍動的に動く水。
そのどちらにも、私達を惹きつけてやまない魅力がありますね。
ここリマにも、市民ご自慢の噴水があります。
それが「Parque de la Reserva(レセルバ公園)」に設置された13基の噴水たち。
ここは「公共公園内にある世界最大の複合噴水施設」として、ギネスブックに認定されているんですよ。
メンテナンスのために数ヶ月閉園していましたが、今年1月15日にリニュアルオープン!
この夏は、涼を求めてやってくるリマっ子たちで大賑わいです。
今回は「噴水公園」として知られるレゼルバ公園内の、美しい噴水たちをご紹介しましょう。
PE_20160201_01.jpg.JPG
公園入口は2ヶ所ありますが、こちらは国立競技場裏にある入り口の様子。
当地では園内の噴水を総称して、「Circuito Mágico del Agua(魔法の噴水巡り)」と呼んでいます。
PE_20160201_02.png
涼やかな水のトンネル。
「万が一、水のトンネルが崩れたら?」とドキドキしてしまいますが、ご安心を。
水量や水圧、角度などは、コンピュータできちんと制御されています。
PE_20160201_03.jpg.JPG
子供たちに大人気の「Fuente Laberinto del Ensueño/夢のラビリンス」。
噴水が止まっている間に移動すれば、濡れずに中心まで行けるはずですが・・・それは至難の業。
ここは最初から濡れる覚悟で遊びましょう。
園内には男女別の更衣室もあるので、着替えも心配ありません。
PE_20160201_04.jpg.JPG
小腹が空いたら、フードスタントへ。
飲み物の他、サンドイッチやアイスクリーム、スナック菓子などが売られています。
PE_20160201_05.jpg.JPG
夕焼けにうっすら染まる、美しい噴水。
夕陽が鮮やかな夏の夕刻は、思わずシャッターを切りたくなるような瞬間ばかりです。
PE_20160201_06.png
「Fuente Mágica/魔法の噴水」は、この公園のシンボル的存在。
吹き上げる噴水の高さは最大80m、洗練されたその動きは見ていてまったく飽きません。
ただし風下にいるとびしょびしょになってしまうので、ご注意下さいね。
PE_20160201_07.jpg.JPG
お待ちかねの噴水ショーが始まりました!
ダイナミックに吹き上げられた噴水が、光と音楽に合わせてテンポよく動きます。
素早く吹き上げたり、優雅な螺旋を描いたり、突然止まったりと、その動きは思っていた以上に大胆。
まるで命が宿っているかのような水の動きに、思わず惹き込まれてしまいます。
PE_20160201_08.jpg.JPG
七色にライトアップされた水のスクリーンに投影される、レーザー映像。
ハチドリやヒョウといったペルーを代表する動物の他、幾何学模様やローラースケートなどが映し出されました。
噴水制御技術の高さに比べ、選曲や画像が追いついていない印象はありますが、全体的には満足。
公共の公園でこれだけのものが見れたら、それで十分ですね。
PE_20160201_09.jpg.JPG
夏の夜を楽しむにはもってこいの噴水公園と、魔法の噴水巡り。
宵っ張りのリマっ子たちは、夜遅くまで水と戯れています。
★Parque de la Reserva, Circuito Mágico del Agua/レゼルバ公園の魔法の噴水巡り★
住所:Jr. Madre de Dios S/N, Cercado de Lima
営業時間:15:00~22:30(月曜休み)
入場料:S/4
※噴水ショーは19:15、20:15、21:30から15分間。
プロフィール画像
この記事を書いた人
原田慶子
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2016/02/06最終更新日:2017/11/14

Views:

ペルーのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.